はははのはのおはなし

私の歯を勝手に削ったのは、逮捕されて無罪になった歯科医ではありませんが、無罪になったニュース記事を引用したところ告訴され、取り調べられることになりました。その記事は地方法務局を通じて、1年以上前に見られないようにされておりますが、その歯科医は私の逮捕を望んでおられるとのことです。

勝手に歯を削られたのですが、シジミを食べました。

先日、スーパーで安売りしていたシジミを食べました。

今まで、シジミの砂出しは水でしておりましたが、調べましたところ、3%の塩水がよいとのことです。

確かに、海水につかっておりますので、塩水の方がよいですよね。

ボールに直接入れておりましたが、網の中に入れた方が、吐いた砂を再び吸わないとなっておりましたので、網つきのボールに入れて砂出しをしました。

普段は砂の中にいますので、暗い方がよいとのことで、紙を被せておきました。

 

3時間くらい経過しましたので、ボールを覗いて見ると、砂や黒いものが結構、出ておりました。

出た物を吸い込まれても困りますので、水を交換しました。

ネットで砂だしは、3時間でよいとありましたが、砂が残っていたら嫌なので、一晩置いておきました。

 

翌朝、食べようと思いましたが、貝の口を開けているシジミを見て、食べたくなくなってしました。

懸命に生きているのに、私が食べてしまってよいのでしょうか?

生き物を食べるということは、その生き物を殺すということです。

そのことを知っていましたが、殺すのに抵抗を持ってしまいました。

今までも、生きているシジミを購入して食べたことはありますが、新型コロナウイルスが流行っている今、誰もがいつ亡くなってもおかしくありません。

どうして、生きているシジミを買ってしまったのだろうと思いましたが、海に還す訳にもいきません。

 

とりあえず、朝の味噌汁は、乾燥ワカメを使いましたが、ワカメだって生きていました。

命を奪って生きているのは、とても罪深いことです。

しかし、命をいただかなければ、私たちは生きて行けません。

命を大切に、いただくことも供養になると思います。

夕食にシジミをきれいに洗って、味噌汁にしましたが、とてもおいしかったです。

小さな命をいただきながら、日本酒を呑みました。

 

シジミ狩り 行ったことある 夏の海 牛飼いが来て フンをさせてた

 

歯科医師の 免許はすごい 詐欺できる 好きに削って 保険で儲け