はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、白鶴大吟醸芳醇を呑みました。

スーパーで日本酒を探していたところ、安売りしていたので購入しました。

それは、白鶴大吟醸芳醇で、製造年月が去年の8月となっており、古くなったので安売りになったのかなと思いました。

日本酒は、製造から1年間はおいしく呑めますが、日本酒によっては半年ももたないのもあり、これもそうかなと思いましたが、ブログネタのために購入しました。

その時は3本ありましたので、おいしかったら、翌日に買いに行こうと思いました。

 

白鶴のHPには、こんなことが書かれておりました。

『芳醇で味わい深く、かつキレの良い味わいです。当社で独自育種した400種の酵母ライブラリの中から、バナナ系の香りと芳醇な味わいを生み出す酵母を選抜し、じっくりと低温で醸しました。当社「大吟醸」と比較して酸味とコクが強い特長があります。』

とてもおいしそうですね。

 

期間限定商品で、販売期間が8月から2月までになっております。

今は3月ですので、それで安売りされていたのでしょうね。

飲み頃温度は、冷酒か常温とのことで、燗にしようと思っていたので、ちょっと残念に感じました。

 

いただきましたところ、不味いです。

味が変わってしまっていると思いました。

バナナの香りと味がしますので、夏に呑むと爽やかで美味しいのだと思います。

日本酒の期間限定は、やはりその期間に呑むべきだと思いました。

失敗しました。

しかし、アルコールは16度から17度ということで、しっかり酔えて楽しかったです。

 

不味い酒 呑めば酔うので 楽しめる 酔えば味など 気になりません

 

患者など 気にしていたら 儲からず 適当に診て 削ってしまえ