はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、金の積み立てに興味を持っております。

私の友だちのお母さまは、バブル時代に株で儲けて、それで友だちは大学に行かせてもらったと言っていました。

しかし、更に儲けようと思って買った株が下がり、売るに売れなくなってしまったのが、コロナショックで下がり、落ち込んでいると言っていました。

前々から友だちには、バブルの時に購入した株は、購入金額まで上がることはないと思うので、売るように勧めていたのですが、それをお母さまに伝えると、「今、売ったら損をするから売れない。」と言っていたそうです。

株価が下がって、私が購入した投資信託も下がってしまったが、下がった時が購入するチャンスなので、続けているとメールしました。

その通りだと思ったのか、何の株が上るのか問われました。

一応、上がりそう、またはそれほど上がらないと思うけれど、応援したい企業で、お金を持っていたら購入したい株を伝えておきましたが、今のところ私自身は購入する気がありません。

 

全体的に株が下がりましたので、投資するならば、株だけではいけないような気がしました。

よく分散投資と聞きますが、1つの株を購入するのではなく、色々な分野から株を購入して、特定の株が下がっても、他の株価が上がっていれば、平均して儲けがあればよいという考え方です。

その考えならば、株だけに投資するのも、問題があるような気がしました。

 

株価とは対照的に、金の価格が上っております。

コロナショックの前から、金とプラチナの価格が上っているので、買取強化中というチラシを見ましたが、アクセサリー類に興味のない私には、縁のない話です。

プラチナの指輪があったような気もしますが、持って行ったところで購入価格の1割いただければよいくらいでしょうし、全く興味がありませんでした。

 

しかし、それが投資ならば興味があります。

金や銀、プラチナは、価格の変動が少ないため、急激に下がることはないイメージがあります。

急に上がることもないようですが、少しずつ価格が上がりますので、長く持っていると得するような気がします。

積み立てもありますので、私が利用している、つみたてNISAみたいだなと思いました。

興味がありましたので、楽天証券で確認しましたが、定額積立ですと購入金額の1.65%の手数料がかかるようです。

私がしている投資信託の手数料よりも、大分高めですので、ちょっと考えてしまいます。

金額が上っている今、購入するよりは、下がっている時に購入した方がよいですので、購入はもう少し勉強してから考えます。

 

しかし、金を保管していると言えば、金の延べ棒を自宅や貸金庫に、ずらーっと並んでいるのを昔の漫画で見たことがあります。

今は、銀行の預金と同じで、購入しても実物を見る機会は、ほとんどないでしょうね。

どうせならば、ずっしりとした重みの金の延べ棒を一度は持ってみたいです。

 

金塊を 買って見られず 嘆くより きらりと光る 金歯のじじい

 

診察の つもりで歯科へ 行ったのに 歯を削られて 嘆く毎日