はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、貸株をしております。

今年の夏に株主デビューを果たしましたが、株価は思うように上がりません。

今は景気がよくありませんので、酷く下がらなければ、気にしなことにしております。

投資は長期に考えるものですので、気長に上がるのを待っております。

しかし、上がるのを待っているだけではもったいないので、貸株を始めました。

 

購入した株を貸すと、貸株料をいただけます。

金利が13%以上という株もありますので、株を持っているだけよりはお得です。

貸している間、その株を売りたくなった場合でも、自由に売ることができます。

しかし、貸したままですと株主優待などがいたただけませんので、優待や配当が欲しい方向けに、権利がつく時期に株を返してくれるところもあります。

長期保有していないと、優待がもらえないところもありますので、株の一部を貸し出しすることもできます。

例えば、300株持っていたら、200株を貸し出しして、100株は持っているのです。

私は楽天証券を利用しておりますが、金利優先にすると、金利が5倍になります。

KDDI株を300株持っておりますが、100株は貸さないで、200株は金利優先で貸し出しております。

KDDIは0.1%ですが、金利優先ですので0.5%の金利です。

KDDIは株価が暴落した後、追加購入したことで、購入平均価格が下がりました。

少しずつ株価が上がっておりますので、一応プラスですけれども、私が一番初めに購入した時と同じ3300円代になる日は来るのでしょうか?

現在、3000円前後です。

 

貸出金利10%以上の株を金利優先で貸し出しますと、金利が50%以上になります。

100万円貸出したら、年間50万円というのは凄すぎませんか。

税金が20%取られますけれども、それにしても40万円です。

しかし、貸出金利が高い株は、下がることが多いようです。

金利が高いのは、空売りする人が多いからみたいです。

売る人が多ければ、株価は下がりますので、株を貸出すと下がる確率が高くなるのではないかと思います。

株価が上って欲しいのに、貸株をしているなんて、目の前の利益に目がくらんで、自分の首を絞めているようなものかもしれません。

 

それから、空売りとは実際に株を持っていなくても、売りから始めて、株が下がったところで購入すると、その差額が利益になります。

手数料がかかりますが、こうやって儲けている人がたくさんおられます。

やってみたい気もしますが、怖くてしておりません。

長期で持っていれば、資産の多い企業の株は上がると思います。

冒険しないで、確実に増やすのが安心です。

 

株貸で 金利多いと 嬉しいが 下がる気がして 高いと怖い

 

歯科医とは お金のために 歯を削り 無駄な治療を する詐欺師です