はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、シマエナガはかわいいですね。

今日は仕事が休みなのですが、とてもよいお天気でお出かけにはピッタリでした。

パソコンメールを確認後、掃除機をかけてから、年賀状を書くことにしました。

いつもは印刷ですので、ギリギリになってからで間に合うのですが、今年は手書きなので、早めに済ませようと思いました。

年々、年賀状を出す枚数が少なくなっておりますし、手書きでも大丈夫だと思いました。

味気ない印刷よりも、手書きの方が、心がこもっているような気がします。

文字は、決して上手くありませんが、下手は下手なりに味があって、よいと思います。

 

そのため、年賀葉書は絵入り北海道版を購入しました。

シマエナガといって、北海道にしかいない小鳥が描かれています。

干支はネズミなのに、描かれているのは鳥なのかと思いましたが、シマエナガはかわいいので、購入してしまいました。

シマエナガは、白くて丸くて、メチャクチャかわいいのです!

大抵の鳥の目は横にありますが、シマエナガは人間と同じように前にありますので、真ん丸の黒い瞳が、たまらなくかわいいくて、飼いたくなりますが、飼育は禁止されております。

知らない方は、シマエナガで検索されて、写真や動画を見てください。

きっと、あなたもシマエナガの虜になります。

そんなかわいいシマエナガですが、私は生まれも育ちも北海道なのに、一度も会ったことがありません。

公園とかでも会えるみたいですので、もしかしたら、見かけているかもしれませんが、気がつかないだけかもしれません。

夏と冬とでは、毛の色が全く違うようですので、夏毛は茶色ですので見かけてもわからないと思います。

白い冬毛のは、とてもかわいいですが、冬に公園なんて行きません。

寒いですので、家にこもって、勝手に歯を削られる前ならば、日本酒を呑んで暖まっていました。

 

午前中から書き始めた年賀状ですが、夕方になっても終わりませんでした。

手書きは、心がこもっているだけあって、時間がかかりますね。

明日も、頑張ります!

 

年賀状 出すの少なく なったけど 貰うと嬉し 正月行事

 

患者の歯 黙って削る ヤブ歯科で 歯科衛生士 大募集中