はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、井村屋あん入り黒糖わらび餅を食べました。

スーパーの冷凍コーナーに、見慣れないスイーツがありました。

それは、井村屋謹製あん入り黒糖わらび餅こしあんです。

ピカピカ光る青いパッケージに、きなこをまぶしたわらび餅の写真がありますが、こしあんがたっぷり入っていて、とてもおいしそうです。

『包みたてのおいしさそのままフローズン』とあり、安売りしていたこともあり、とても気になったので購入してみました。

 

解凍方法は、電子レンジでもよいみたいですが、自然解凍で室温ですと1時間3分、冷蔵庫ですと3時間ということで、冷蔵庫で解凍しました。

パッケージをあけると、黒いトレイに入ったきなこ餅が出てきました。

トレイは1個ずつ取り外せるようになっており、食べたいだけ解凍できます。

お皿に入れて、ラップをかけてから冷蔵庫に入れ、2時間経過したので、もちをツンツンしてみると、柔らかくなっていました。

勝手に歯を削られてから、アイスが食べられない私ですが、お餅ならば半解凍でも食べられるのではないかと思いました。

かぶりついて、歯が痛いと困りますので、スプーンですくって食べてみましたが、冷蔵庫の温度が高めなので、解凍されておりました。

冷たいわらび餅は、雪見大福っぽくて、幸せな気分になりました。

削られた歯につかないように、口の置くに入れて、上向きで食べましたが、冷たいものがおいしく食べられるなんて、歯を削られてからは、できないので新鮮です。

こしあんは、ほどよい甘さで、やわらかいわらび餅に、きなこがかかっておりますので、黒糖ということもあり、信玄餅っぽく感じました。

 

冷蔵庫から出したてならば、アイス感覚で食べられるかもしれないと思いまして、熱いコーヒーを入れてから、チャレンジしてみました。

いざ食べようと思いましたが、スプーンが刺さりません。

物凄く固く、頑張ってみましたが無理でした。

30分程度、室温解凍すると、アイス感覚で食べられるとありますので、放っておきました。

外側のお餅は解凍されておりましたが、中の餡は、半解凍というところでした。

食べてみますと、凍っていることで甘さが控え目になってしまい、全部解凍してからの方がおいしいと思いました。

昔、とけてしまったアイスクリームを飲んだことがありますが、物凄く甘かった記憶があります。

アイスは砂糖が、いっぱい使われておりますよね。

 

残りは、室温で1時間程度解凍して、おいしくいだきました。

冷凍で気軽に、出来立てのわらび餅が食べられ、4個入りで300円しませんでしたので、お買い得だと思います。

 

黒蜜の 信玄餅の 食べ方は 風呂敷包み 乗せて混ぜ混ぜ

 

歯科医師の 営業トーク 騙されて 被害に遭えば 助けは来ない