はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、北の誉 親玉冬にごりを呑みました。

スーパーの日本酒コーナーに、見慣れないお酒がありました。

ラベルに数量限定とありましたので、限定品に弱い私は購入してしまいました

それは、合同酒精の『北の誉 親玉冬にごり』です。

北海道旭川市で造られているところも、よいですね。

 

説明によりますと、『大吟醸酒ブレンドすることで、フルーティーで華やかな香りをプラスした、濃厚な味わいが特長のにごり酒です。』とありおいしそうです。

ラベルの絵は、青空に雪の結晶が舞っていて、雪が降っている感じが伝わってきます。

 

冷でいただきましたところ、あっさりして、呑みやすい日本酒でした。

アルコール度数は、12度から13度未満ということで、若干、低めですので、普段、日本酒を呑まない方にも大丈夫だと思います。

私には、ちょっと物足りないです。

通常の親玉も呑んだことがありますが、にごり酒にしては薄い感じがします。

清酒よりはとろみがありますが、五郎八のようにお米の粒がなく、味が薄いとしか言いようがないです。

にごり酒ですので、粒を残してくれたら、もっとおいしいと思いました。

 

ネットで調べたところ、常温やぬる燗でもおいしいとありましたので、燗にしてみることにしました。

室温にしますと味は同じですが、とろみが増えて、舌触りが甘酒っぽくなりました。

ぬる燗にしますと、甘い香りが出てきて、燗独自の喉に絡みつく感じの味になりましたが、うすい甘酒っぽいです。

味は、冷とそれほど変わりありません。

わざわざ燗にしなくても、いいかなと思いましたので、その後は冷でいただくことにします。

にごり酒は、清酒のように透明にしないのですから、酒かすを残すようにしていただいた方が、絶対においしいです。

五郎八が呑みたくなりました。

 

にごり酒 酒かすないと つまらない あまり濾さずに お米の風味

 

予防では 金にならない 歯科だから 余計な治療 するのが普通