はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、藍染生地でマスクを作りました。

ホームセンターで、藍染生地を購入しました。

花柄ですが地味なので、着物にしたらとてもすてきになると思いました。

厚手なので、マスクにするには暑いかなと思いましたが、作成してみなければわかりません。

43×105㎝で、税別128円と安かったので、試しに購入しました。

 

家に帰ってから、洗ってみましたが、乾いても独特の香りがします。

しばらくの間、ハンガーにかけて置いても同じでしたので、酢で漬け置きしてみましたが、やはり臭いは取れません。

仕方なく、柔軟仕上げ剤で香りをつけてみました。

まだ匂いますが、マスクにしても大丈夫くらいにはなりました。

厚手の生地は、とてもしっかりとしておりますので、1枚だけでマスクを作ることにしました。

シングルガーゼも家にありますが、2枚合わせにすると暑いと思います。

今の時期のマスクは、感染予防のためにあるのではなく、周りの方を納得させるためにしております。

マスクをしているのが、わかればよいのです。

 

立体マスクで、お肌をかぶれさせてしまいましたので、ダイソーの濡らすと冷たくなるタオルで作った時もプリーツマスクにしました。

プリーツマスクは、顔の大きさが多少違っても合いますし、口を動かすとマスクの生地も一緒に動きます。

口元に空間がありますので、話をしやすいですし、肌につく部分が少ないのも、夏向きだと思います。

作るのが簡単で、生地も少なくてすむのもよいですよね。

 

藍染生地は、とても縫いやすくて、1時間くらいで出来上がりました。

つけてみますと、使い捨てマスクよりは涼しいです。

使い捨てマスクから取り外したワイヤーを再利用しましたが、鼻のところに隙間を作らないためではなく、隙間を作るために入れました。

外側に折る感じにしていますので、息が抜けてよい感じです。

暑いと思ったら、顎の部分を覆わないようにして、頬のところに隙間をつくるようにしております。

それでも暑ければ、鼻を出しております。

見た目も、生地で見るよりはとてもよくて、おしゃれな感じで気に入っております。

素敵なマスクをして、少しでも気持ちよく過ごしやすくしたいです。

 

気に入った 生地でマスクを 作ったの テンション上げて 夏を過ごそう

 

患者の歯 歯科医が好きに 治療する それを認める 歯科医師会!