はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、夏用マスクの試作をしております。

手作りマスクで、お肌がかぶれてしまいましたが、制作を諦めた訳ではありません。

家にはWガーゼとシングルガーゼが、たくさんありますので、使ってしまいたいです。

 

ネットでは、マスクの下の部分が開放されているのを紹介してありました。

確かに、隙間が多ければ多いほど、熱がこもらないと思います。

西村大臣風マスクで、されている動画を拝見しましたので、作成してみました。

いきなり作成して、また使えないマスクになっても困りますので、キッチンペーパーとのりで作ってみました。

ちなみに、のりはアラビックヤマトです。

のりが出て来るスポンジが固まってしまって、お湯でつけてみましたが、固まりすぎて、スポンジごと取れてしまいました。

スポンジは、うすーく残っておりますので、使えないことはないのですが、のりの出がよくなりすぎて、ちょっと困っております。

 

西村大臣風マスクは、1枚の布を上手く使っておりますね。

型紙なしでも作れますので、工作している気分でした。

作成して、つけてみたところ、ペーパーに口が当たります。

鼻が高い方ならば、そんなことはないと思いますが、私では当たりまくりました。

作成しても、口を動かすたびに生地に当るのでしたら、肌がかぶれてしまいます。

それと、形があまり好きではありません。

角ばっていますので、男性の方が似合うと思いました。

そして、下が開いていても、それほど涼しいと感じませんでした。

キッチンペーパーだからかもしれませんが、吐いた息は暖かいので下へ行くよりも上へ向かって行くと思いますので、下が開いていても涼しくないのかもしれません。

立体マスクでも、アゴの部分を覆わないのを作ってみたのですが、やはり涼しくはありませんでした。

布が顔につくと、その分、暑いですので、立体マスクも暑いと思います。

 

今まで、使い捨てマスクを使っても、マスクのことを気にしたことはありませんが、使い捨てマスクって、本当に高性能ですね。

ウイルスなど小さな粒子のことは勿論ですが、その形状は、とてもよく考えられております。

プリーツなので、顔の大きさが違っても使えますし、肌に触れる面積が少なくて、話しやすいですし、口を動かすと生地が一緒に動きますので、生地に擦れることが少ないため、かぶれにくいです。

こんなに高性能商品が、以前は1枚10円しないで売られていたなんて、信じられません。

1枚100円でも、安いと思いました。

100円じゃあ、高すぎて買いませんけどね。

使い捨てマスクも、大分安くなりましたが、元の値段になるのは、今の状態が落ち着くまで無理でしょう。

マスク、暑いなぁ……。

 

使い捨て マスクは凄い 性能だ ウイルス防ぎ お肌に優し

 

歯科医師の 営業トーク 騙されて 口を開ければ お先真っ暗