はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、さつまいもの葉と茎を食べました。

さつまいもの葉と茎も食べられると、ネットで拝見しました。

とてもおいしいが、販売していないので、自分で栽培するしかないとありました。

お酒のおつまみに最適とあったこともあり、さつまいもを育てて、葉と茎を食べてみたいと思いました。

 

栽培したさつまいもを収穫したときに、葉と茎も収穫しました。

さつまいもと一緒に紙の上へ置いて置いたのですが、しばらくして見ると葉がしおれていました。

慌てて、ボールに水を入れて、その中へ漬けておくと、すぐに元気になりました。

このまま栽培できそうなくらい元気になりましたが、せっかくですので、いただくことにしました。

 

よく洗ってから、茎を切って皮を剥きました。

茎の表面は、さつまいもカラーですが、中は緑色でした。

茎は細いですので、皮を剥くのが大変ですが、少ししかないこともあり、のんびり剥きました。

右手親指の爪で剥きましたが、爪の間が真っ黒になってしまいました。

小さなナイフか、スプーンで剥いた方がよいと思いました。

剥いた茎は、水の中に入れて置きました。

灰汁が出るのか、水に色がつきました。

 

葉もきれいに洗って、手でちぎりました。

傷んでいるところは、畑に撒くために、乾かしておきました。

剥いた茎の皮も、同じように、乾かしております。

生ゴミは極力、出さないようにしております。

 

どう料理しようか考えたのですが、不味かった場合に備えて、他の物を入れないで炒めてみることにしました。

食べられないときは、そのまま畑に撒けばよいだけです。

フライパンに、ごま油を入れて熱し、さつまいもの茎と葉を入れました。

七味唐辛子、粉末にんにく、粉末出汁、チキンパウダー入れて炒め、火を止めてから、北海道限定のめんみを少々加えました。

 

食べてみたのですが、癖がなくて、とてもおいしいです。

何に似ているかと考えたのですが、癖のないほうれん草という感じでした。

玉子や肉と炒めても、おいしいと思いました。

こんなに美味しいのに、店頭にないのは、水につけておかないと、しおれてしまうからかもしれません。

普通に売っていたら、購入したいです。

来年も育てて、ぜひ、食べたいと思いました。

 

さつまいも 実だけじゃなくて 茎も葉も とてもおいしく 食べられました

 

懐かしい バリバリ食べた 御煎餅 今は見るだけ 前歯が痛い