はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、柿の種を食べることができました。

勝手に歯を削られてから、食べられなくなったものがいくつもあります。

私は辛い物が好きで、柿の種を毎日のように食べておりました。

しかし、勝手に歯を削られて、食べられなくなりました。

削られたのは、前歯ですので、奥歯で噛むことはできます。

そうやって食べてみたのですが、削られた歯に柿の種がしみて、嫌だなと思いながらも食べた後は、しばらく歯がピリピリして痛かったです。

舌や口内がピリピリするのならば、理解していただけると思いますが、削られた歯がピリピリして痛いのです。

痛い思いをしてまで、食べたくありませんので、香辛料入りの物は、何も食べられませんでした。

 

勝手に削られてから、1年が経過すると、温度のあるものを口にできるようになりました。

それまでは、人肌のものしか口にできなたったのですが、本当に少しずつ、暖かいものが口にできるようになり、しばらくしてから、冷たいものも口にできるようになりました。

どちらも、極端な温度は未だに難しいですが、暖かい味噌汁が飲めて、今の季節は冷蔵庫から出し立ての物が、口にできるのは嬉しいです。

香辛料も、少し使えるようになりましたので、思い切って、柿の種の梅を購入してみました。

恐る恐る食べてみたところ、やはり削られた歯にしみますが、ビリビリとした痛みはなく、ジンジンします。

奥歯で噛みながら、顔を上向きにして、なるべく、削られた前歯に食べ物などがつかないようにするのは、通常の食べ方となっております。

間違うと、器官に食べ物が入ってしまう恐れがありますので、注意が必要ですが、歯で噛んで食べられるようになったのは、本当に嬉しいです。

 

少し頑張れば、柿の種の梅が大丈夫でしたので、わさび、そして通常のも食べてみました。

どれもおいしく食べられたのは嬉しかったですが、削られた歯にしみて、ピリピリするのは相変わらずです。

やはり香辛料の食べ物は、無理かもしれません。

 

柿の種 削られた歯を 刺激して ピリピリするし ジンジン痛い