はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、背中を寝違えてしまいました。

朝、目が覚めて、体を動かしたら、左の背中が痛いのです。

そうっと、体を起こしましたが、「イテテ」と言いながら起きました。

痛いのは腰よりは上でしたので、腰ではないことはわかりましたが、具体的にどこが痛いのかは、わかりませんでした。

痛すぎると、どこが痛いのか、わからないことがあります。

そのままにしておくよりは、何か対策をした方がよいので、塗る湿布薬を塗ってから、痛いと思うところに磁気を貼っておきました。

 

今日はお休みでしたので、マスクを探しに行こうと思っていたのですが、出歩かないで家にいなさいということだと思い、家のことをしました。

アイロンがけは大丈夫でしたが、掃除は難しいですね。

特に拭き掃除は、背中を動かさないで床を拭くのは至難の業です。

いつもよりも時間がかかりましたが、何とか掃除を終えました。

 

起床してから5時間くらい経って、ようやく痛いところがわかりました。

背中寄りの左わきの下を痛めたようです。

磁気は、全く違うところに貼っていましたので、貼り直しをしました。

前日まで、痛みはありませんでしたので、寝違えたとしか思えません。

寝違えは首が多いですが、背中や腰なども、寝違えてしまうことがあります。

気をつけようにも、気をつけようがありませんので、痛みが早く収まるように、無理をしないで過ごすことにします。

 

寝違えて 痛みをこらえ 動いても 褒められもせず ただ痛いだけ

 

削られて しみるのこらえ 呼吸して 絶望したら 死にたくなった