はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、節分限定ようかんちぎりを食べました。

スーパーへ行くと、バレンタインデーのチョココーナーと節分の豆コーナーが並んでいました。

節分コーナーに、麦チョコや大袋のチョコもありましたが、節分が終わったら、隣のコーナーへ移動するのかもしれません。

いつものように菓子パンを覗きましたところ、日糧製パンようかんちぎりが、なんと節分限定と書かれているのがあり、購入しました。

通常のようかんちぎりと何が違うのでしょうか?

パッケージには赤鬼が、ようかんちぎりをこん棒見立てて、手に持っているようなイラストが描かれております。

右上にシールが貼られていて、『節分 恵方は西南西』とあり、鬼が升に入った豆の前で恵方巻きを丸かじりしています。

ぶつけられる豆の前で、おいしそうに恵方巻きを食べている鬼というのも凄いですね。

イラストは巻きずしではなく、ようかんちぎりにした方がよかったのではないかと思いました。

ようかんちぎりは長いですので、恵方巻きと同じようにして、食べるとよいのだと思います。

節分まで置いて置いたら傷みますので、食べました。

パンにようかんがかかっていて、中には牛乳入りホイップクリームが入っています。

パンはやわらかく、ようかんの和の甘さとホイップクリームの洋の甘さがミックスして、とてもおいしいです。

私は、ようかんが大好きですので、同じようなので中にあんこが入っているパンも好きです。

最近は、クリームが入っているのしか見かけなくなり、ちょっと残念です。

 

節分に 長いパン食べ 福願う 信じられたら 御利益あるよ

 

節分に 鬼はどこだと 聞かれたら 歯科医指差し 升ごとぶつけ