はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、インゲン豆を植えました。

桜も満開で、昼間は半袖でも過ごせるようになりました。

私は、家庭菜園をしており、種から育てております。

そろそろ植えたいと思いつつ、朝は霜が降りていますので、植えるのをためらっていました。

しかし、インゲン豆のツルが、長くなってきました。

インゲン豆から、『早く畑に植えてくれよ!』という声が聞こえてきそうでしたので、土曜日は仕事が休みでしたので植えました。

 

石灰と油かすを軽く撒いてから、剣先スコップで土をひっくり返すようにしました。

畑は、事前に石灰を撒いて、耕しておりますので、植えるところのみしました。

インゲン豆の苗は、8個ありましたので、円状に8個の穴を開けました。

その後、穴に油かすを少し入れました。

鶏糞も入れようかと思ったのですが、育つかどうかわかりませんので、止めておきました。

植えた後、支柱を立てました。

植えたインゲンの近くに、1本ずつ立てて、真ん中に1本、合計9本の支柱を立てました。

そして、支柱の先をまとめて、紐で結びました。

形としては、円錐のような形になっております。

 

インゲン豆は、ダイソーで購入した紙コップで育てておりますが、運ぶ時に折ってしまったのがあります。

折ってしまったのは、育たないと思いますが、それも植えました。

根も育ちすぎておりますので、紙コップから中々出て来なくて、違うのを折ってしまいました。

支柱にツルを誘導するために、支柱に沿わせたところ、ツルを折ってしまいました。

おまけに、昨日の強風で、支柱が倒れてしまいました。

インゲン豆は、無事に育つのでしょうか?

 

インゲンが 暖かいねと 芽を出して 太陽さんに 挨拶したよ

 

歯科医師が 口を開けてと 言ったから 口を開けたら 歯を削られた