はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、除雪していて注意されました。

朝、住んでいるところの出入口の除雪をしていると、同じ棟の方から、そこへ雪を置かないように注意されました。

その方は、除雪が終わった出入口からベランダにかけて除雪はしますが、出入口の除雪はしません。

出入口の除雪しないで置いておいたところ、20㎝くらいネコが通れるだけは除雪してありましたが、それ以外はしておりませんでした。

ベランダでネコにエサやりをしているので、ネコのためには除雪できるけれども、人間のためには除雪できないようです。

ネコのために、とてもきれいに除雪してありますが、建物の上から雪が落ちて危ないので、通路は作らない方がよいと注意したのですが、毎年、作っております。

ちなみにペット不可のため、ネコのエサやりで問題になっております。

 

今年は雪が多く、高い雪山が出来てしまい、除雪するときに、雪の置き場も困っています。

ネコの通路脇の雪山に、雪を乗せていたところ、注意されました。

 

「そこに置いたら通路に雪が落ちる! 向こうへ置けばいいでしょ!」

「向こうもいっぱいです。」

「何故、ここへ雪を置くの! 向こうへ置いて!」

「私では雪が高くて置けません。除雪してくださいますか?」

「……!」

「私は除雪しませんから、お願いしますね。」

「……。」

 

初めはすごく怒っていたのですが、私が除雪してくださいと言ったら、とてもビックリしていました。

ビックリされたことに、私の方が驚きました。

何度も除雪をお願いしていますが、してくれませんでした。

ネコのために、きれいに除雪できるのですから、人のためにもしていただきたいと、ずっと思っていました。

その後、その方は除雪されるようになって、大変うれしいです。

 

通路など 埋まればいいと 思ってる 動物餌付け 禁止されてる

 

ヤブ歯科が 消えてしまえと 思ってる 無断治療は 法も黙認