はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、バレンタインデーにチョコをいただきました。

今週のお題「チョコレート」ということで、記事を書かせていただきます。

 

バレンタインデーが日曜日なので、職場では事前にチョコを配りました。

お返しがいらないように、たくさん入っているのを2個だけ配っていますので、一人当たり50円もかかっておりません。

その場にいない方には差し上げていませんので、おやつとして、食べていただければと思いました。

同じようにされている方もいますが、みなさんお金をかけておられます。

 

友だちからもチョコレートをいただきました。

一人は、2種類のおいしそうなチョコレートを定形外郵便で贈ってくださいました。

きれいなカードも添えられており、とても嬉しかったです。

 

もう一人からは、モゾロフのミッフィーチョコレートをいただきました。

かわいい缶を開けると、甘い香りがして、ミッフィーちゃんがいっぱい入っておりました。

ミッフィーちゃんの形のチョコや、板チョコにミッフィーちゃんが書かれていました。

チョコレートのあまりのかわいさに、食べられないと思いました。

飾っておきたいくらいですが、暖房の入った部屋では、とけてしまうかもしれませんので、撮影してから、涼しいところに置いておきました。

友だちには、撮った画像をお礼のメールと一緒に送信しました。

ネットで注文してくれておりますので、友だちも現物は見ていないと思い、プレゼントをいただいた時は、報告を兼ねて画像も送信しております。

 

味の報告もしなくてはいけませんので、昼食を食べた後で、1個だけのつもりでいただきました。

花の形をいただいたところ、口どけのよい高級感あふれるミルクチョコレートで、とてもおいしいです。

もう1個食べたくなり、黒いボタンチョコを食べましたが、ビターチョコで、これもおいしいです。

今度は、白いボタンチョコを食べると、口どけのよいホワイトチョコレートで、おしいかったです。

昼食後ですので、お腹いっぱいなのに、小さいとはいえ3個も食べてしまいました。

 

私はお酒を呑むと、お腹いっぱいでも食べてしまいますが、このチョコならば、全部一度に食べてしまえる自信があります。

そんなことをしては大変ですので、少しずつ味わうために、素面の時にいただきたいと思います。

ありがとうございました。

 

ミッフィーの 口はあるのか バッテンが 鼻と口とを 表している

 

歯科医師に 口を開けると 削られる 当たり前だと うそぶく詐欺師