はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのは、DPI障害者権利擁護センターから歯科と話し合ってくださいと回答をいただいたから。

2019年5月7日17:02

 

〇です。

 

>HPを拝見して、弁護士や政治家、マスコミとも接点があるように思えましたので、ずっと気になっていました。

>そのため、国の機関ではできないことも、出来るのではないかと期待していたのです。

 

よく読んでいただくと分かると思うのですが、これは、上部組織のDPI日本会議のことです。

この組織で、全国の障害者団体の焦点になっている問題について他の障害者団体と一緒に取り組みをすることがあります。

DPI障害者権利擁護センターでは、原則課題にはご本人が取り組むことをお願いしています。

初歩的なご相談を受けています。

(私の名前)さんはすでに、ご自分でいろいろ調べたり、取り組まられているので、こちらの力量は期待外れだかもしれません。

 

北海道の弁護士を紹介してほしいということであれば、東京の弁護士関係に問い合わせすることは出来ます。

ただし、こちらの力で特別安くするといったことは出来ません。

要望があればお伝えください。

 

 

>ご回答のために調べるとは、インターネットで調べることを指すのでしょうか?

>どこかへ問い合わせるということはなさらないのでしょうか?

主にネットか資料です。

場合によっては、こちらで問い合わせることもあります。

 

 

>〇様は、お一人でご回答されているとのことでした。

>きっと、人生経験が豊富で、カウンセリングなど、何か相談出来る資格をお持ちなので、任されているのだと思います。

>素晴らしいですね。

 

 

(私の名前)さんのご意見は、言葉通り「一人で回答する」私は素晴らしいと言われているのでしょうか?

私はほめられたと喜んでおけばいいのでしょうか?

それとも、そんな体制では不満だとおっしゃっているのでしょうか?

どうも私には分かりにくいので、率直に書いていただくようお願いします。

ちなみに、私が一人で回答しているのは、私が自信満々だからなのではなく、第一に体制がないからです。

私としては、1人が担当するとしても、それを検討したり、サポートしたりする体制があった方が本当はいいと思います。

事例の検討はできる時にはするようにしております。

どの程度「人生経験が豊富」かは分かりませんが、私は60歳直前の年齢で、2歳から障害者で車いすを使用しており、障害者団体の役員を数10年やったことがあり、労働組合の執行委員も務めたことがあります。

また、障害者相談支援専門員と衛生管理者という資格を持っております。

しかし、手話もほとんど分かりませんし、(私の名前)さんの事例がよく分かるというわけでもありません。

 

ただ自分の経験で言うと(私の名前)さんのこの事例の場合、(私の名前)さんの言い分に対して、〇〇〇〇歯科がどう言っているのかがとても重要だと思います。

できるなら、第3者と一緒に〇〇〇〇歯科に行き、話し合えるなら(記録や録音をして下さい)

その内容によって、弁護士が引き受けを検討したりします。

また、国への要望が具体的になったりします。

 

私自身も個人としても何度もこういうことをしてきましたし、

当事者の取り組みとしては、よくやることです。

 

率直なご意見をよろしくお願いします。

 

 

DPI障害者権利擁護センター

〇 〇〇 火曜日担当

相談電話 

DPIでの〇宛メールアドレス: