はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、春分の日を過ぎると寒いです。

昨日も除雪しましたが、今日も軽く除雪しました。

何だか、凄く寒いです。

3月に入りますと、とても暖かくて、今年は雪解けが早かったです。

今までが暖かすぎたのか、急に寒くなりました。

 

暖かい日が続いていた時に、そろそろ畑の準備をしようと思いまして、ダイソーに行って、野菜の種を見たのですが、去年のしか置いていませんでした。

それでも、ニラとアスパラの種を購入しました。

2個で108円とは、お安いです。

その後、ホームセンターに行き、ミニトマトのオレンジアイコを購入しました。

トマトの酸味は、無断で削られた歯にしみますので、作るのを止めたのですが、甘いトマトならば食べられます。

アイコは甘いので有名ですので、どうせ作るのならば変わったのにしたくて、オレンジ色のにしてみました。

 

種の説明を見て、ミニトマト、アスパラ、ナスの種を発芽することにしました。

ナスは去年、ダイソーで購入した残りです。

発泡スチロールのトレイに、キッチンペーパーを敷いて、種を置き、水を入れて、その上からキッチンペーパーを載せます。

濡れたキッチンペーパーで種を挟む感じです。

そして、トレイごとビニール袋に入れますが、袋の口は開けておきます。

乾かないように気を付けて、芽が出るまで、そのままにしておきます。

ただ、ずっと置いておくと水が腐りますので、キッチンペーパーは1週間くらいで取り替えた方がよいです。

夏場は、もっと頻繁に取り替えた方が無難です。

 

ネットでは、一晩、水につけておいて、ポットに植えると発芽しやすいとありました。

芽が出ない種もありますので、私は出るまで置いてあります。

ポットも高いですので、紙コップを使っています。

植え替える時も、苗が出て来ない場合に紙コップならば破いてしまえばよいので楽です。

ダイソーで、50個入りのを購入しました。

 

ミニトマトとアスパラの芽が出ましたので、今日、底に穴を開けた紙コップに土を入れて、ミニトマトを植えました。

アスパラは、カップラーメンの容器に、まとめて植えました。

アスパラって、今年植えても、食べられるのは来年なのですね。

来年まで、生きているかどうかわかりませんが、植えておいたら、どなたか食べてくださると思います。

植えた種は、容器ごとビニール袋に入れて、窓際に置きました。

その方が暖かくて、芽が出やすいのもありますが、室内の汚れも防げます。

 

季節の変わり目は、精神的にきついのですが、昨日から寒さが戻りましたので、少しよくなりました。

また、暖かくなってきますと、死にたいと強く思うことでしょう。

土を触ると、元気になりますので、早く畑仕事がしたいです。

 

春分を 過ぎても雪が 降っている 足跡つけて 北国の春 

 

歯のために 歯医者に行った はずなのに 食事取れなく なって後悔