はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、職場のトイレでちょっと困りました。

下品なお話しをします。

昨日、職場の便座に座っていたところ、おしりの穴が急に生暖かくなりました。

はじめは、私の小水かと思ったのですが、温かいのは続いております。

どうやら、ウォシュレットが作動しているようです。

操作盤は壁にあり、スイッチに触れていないので、誤作動を起こしてしまったものと思われます。

大はしていませんので、必要ないのにと思いながら、切のスイッチを押しますと、水が止まりました。

私がホッとしたところ、ウォシュレットは、また作動を始めてしまいました。

 

そういえば、トイレの周りに、水をまいたようになっていることが、時々ありました。

誰かがウォシュレットの操作を間違えたのだと思っていたのですが、違うことが理解できました。。

誤作動を起こして、水が出てしまったのでしょう。

それがわかったところで、この状態が解決されることはありません。

このまま立ち上がると、服が濡れる恐れがありますので、むやみに立ち上がることができません。

ウォシュレットのコンセントは、後ろにありますが、多分、届かないと思いました。

私のお尻には、勢いよくぬるま湯が噴射され続けておりますが、仕事がありますので、このまま座っている訳にもいきません。

水の量を少なくするスイッチを押してみましたところ、お尻の穴に噴射される水の量が少なくなりました。

お尻は濡れておりますので、トイレットペーパーを手に持ってから、切りのスイッチを押して、素早く濡れているところを拭いてから、立ち上がって便座の蓋を閉めました。

ウォシュレットは止まったようで、服は濡れずにすみました。

まだ、お尻が濡れておりましたので、しっかりと拭いてから、そっとトイレの蓋を開けて見ましたが、蓋も濡れておりませんでした。

もう一度、蓋を閉めて、水を流し仕事に戻りました。

 

スイッチは 入れていないよ ウォシュレット お尻の穴を 刺激しないで

 

これからは 歯医者行くのも 命がけ 無駄に削って 命を奪う