はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、老いる自分をゆるしてあげる。を読みました。

上大岡トメ著『老いる自分をゆるしてあげる。』は、老化を受け入れて、できなくなったことは無理をしないで、楽しく人生を送りましょうという内容です。

寿命の設定は50歳までとは、人生50年と言われていた時代もありましたので、納得できました。

生殖できなくなって、生きているのは人間だけだともありましたので、閉経後に死ぬのが当たり前なのかもしれません。

しかし、今は人生80年以上になりました。

本には、老化のプログラムがあらかじめ入っているとありましたので、経年劣化している訳ではないのですね。

私の白髪やシミが増えたのも、プログラムのせいと思えば、しゃーないですよね。

誰だよ、私に無断でそんなプログラムを入れたやつは!

 

高い化粧品を使おうと、老化プログラムに沿って、肌が変化していくならば、何を使っても一緒ですね。

高い美容液を使っていたこともありますが、今はニベアクリームになりました。

冬は硬くなるので、伸びにくいのが難点ですが、しっとりしてよい感じです。

顔、手足、背中、頭皮にも使っております。

頭皮が痒い時に塗りますと、痒みを抑えますし、白髪予防によいような気がします。

1ヵ月くらい、カラートリートメントで白髪を染めていたこともありますが、頭皮が痒くなって、逆に白髪が増えたため止めました。

頭皮が痒いと、白髪が出て来るような気がします。

ニベアクリームを頭皮に少量塗り込んで、マッサージするようにしてから、白髪は現状維持になりました。

全く染めておりませんが、白髪を切ったり、抜いたりしながら、ごまかしております。

入浴すると、何故か背中が痒くなるようになりましたので、ニベアクリームを塗っております。

油分が取れてしまって、痒くなるのだと思いますが、若い時はそんなことがありませんでしたので、歳のせいでしょう。

 

化粧水は、ダイソー酒しずくを使っております。

ハトムギ化粧水にしていたこともありますが、酒しずくに戻りました。

日本酒が大好きなのに、勝手に歯を削られたせいで、思うように呑めなくなったから、化粧水くらい日本酒にしようと思っている訳ではありません。

皮膚から、アルコールを吸収しようだなんて、思ってもみません。

第一、皮膚から吸収しても酔えませんし、味もわかりませんので、どうせならば、口から呑んでおいしく味わいたいです。

 

本の話に戻りますが、同じ年齢でも若く見える方や、その逆の方もおられます。

プログラムのせいだと言われたら、何をする気にもなりませんが、努力しない方よりは、美容や健康に気をつけている方の方が、若く見えると思います。

そろそろ、酒しずくがなくなりそうですので、ダイソーに行かなくてはいけません。

あー、酒呑みたいなぁ♪

漫画ですので、とてもわかりやすく、ためになりました。

 

プログラム 作成したの どなたなの バグが多くて シミだらけです

(バグとは、プログラムの間違いのことです。)

 

歯を削る 患者本人 知らずとも 歯科医がすれば 立派な治療