はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、灯油使用量の訂正がありました。

先日、10月分の灯油使用量が、169Lとの請求が届きました。

灯油もメーター製なのですが、前月はほとんどストーブを使用しませんでしたので、絶対におかしいと思い、お手紙を書きました。

普通は、お電話なのでしょうが、私は聴覚障害者ですので、お電話できません。

請求書には、FAX番号も書いてありましたが、FAXはあまり好きではありません。

送った物がそのまま届く、手紙の方が、心がこもっていそうな気がします。

手紙を出してから、雪が降りまして、急に寒くなりました。

ポータブルストーブを使っていましたが、長時間使用していると、二酸化炭素が充満したのか頭痛がしました。

ストーブをつける時は、1時間に1回以上、窓を開けて換気しなくてはいけませんが、窓なんて開けたら寒すぎます。

二酸化炭素が排出されるFF式石油ストーブを使いたかったですが、石油代が気になって使えませんでした。

169Lの請求で、間違いありませんと言われるかもしれないからです。

万が一、その請求で正しいと言ってきたら、契約を解除した方がよいのかと思いました。

しかし、真冬にストーブを使わないでいることはできませんので、請求されたものはそのまま支払って、なるべく使わないように努力しようと思いました。

同じ契約をされている方に、大丈夫かどうかの確認をしなくてはいけないとも思いました。

私と同じように、身に覚えのない請求があっても、気がつかずに支払ってしまうこともあると思いました。

使用量がわかるメーター伝票を取ってある方で、毎回、間違いがないか確認されている方でなければ、少しくらい多くても気がつかないと思います。

私は、いつもメーター伝票は、請求書が届いた時に、使用量が間違っていないかの確認後に捨てております。

これからは、取っておいて、確認しようと思いました。

 

私の手紙が届いて、直ぐに訪ねてきてくださったようでしたが、お手紙が入っていました。

検針時にメーターリセットもしくは、見間違えがあった可能性があるとありました。

灯油メーターは、リセットされていないように思えましたので、入力される機械があるのでしたら、その機械をリセットしてしまったのでしょう。

前月までの数字が168Lのため、今回、使用量は1Lとのことで、請求分は取り消しとなりました。

しかし、口座引き落としの手続きをしてしまったため、口座残額が不足していれば引き落ちないので問題ないが、残額があり引き落とされた場合は、現金で返金してくださるそうです。

かわいいだるまの84円切手を同封してくださいました。

私の意見が認められて、よかったです。

謝罪してくださいましたので、雪が降って寒いことですし、FF式石油ストーブで温まっております。

 

灯油代 毎年高く なっている 何でも値上げ 下がるは給与

 

ヤブ歯科に 行った私が 悪いのか しみる歯削り 食事も出来ず