はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、畑を耕しました。

今日は、ゴミ拾いをした後で、畑を耕しました。

ゴミ拾いは冬以外、毎週1回以上しております。

 

剣先スコップで、土を掘り起こしました。

スコップの先に、固い物があたるので、手に取ると石でした。

畑の外に、投げ捨てました。

また、固い物があたりました。

これは、大きそうです。

石の周りを掘って、取り出しました。

縦30㎝、横15㎝くらいありました。

重いので、転がして畑の外へ出しました。

 

石の周りの土は、何故かセメントのような感じでした。

灰色で、固いが手でこねると、粘土のように変形します。

作物を作るには、向かないので、畑の外へ出しました。

 

畑は、土を盛ってあるのですが、雨などで土が流れる心配があります。

土を止める物が欲しいと思いました。

ダイソーで探してみましたが、畑を仕切る商品はありましたが、土を止めるのは難しそうです。

 

ホームセンターへ行けば、レンガやコンクリートブロックもありますが、重いのは嫌なので、どうしようかなと思いました。

勝手に歯を削られてから、歯を食いしばることができませんので、重い物はあまり持てなくなりました。

 

ネットで探してみました。

Amazonで、土ストッパーを発見しました。

高さ15㎝×幅16㎝のプラスチック板なのですが、土にハンマーで打ち込んで、土が流れるのを防ぎます。

木製ではありませんので、腐敗しませんし、レンガやコンクリートブロックのように、虫が下に住むようなこともない思います。

ただ、耐久性に問題があるかもしれません。

割れることも考えて、少し多めに注文しました。

Amazonは在庫があれば、注文から24時間以内に発送してくださいますので、すぐに届きました。

2千円以上ならば、送料無料になるのも嬉しいです。

 

ブラスチックなので、軽くて運ぶのも楽でした。

板をつなげてから、畑に設置して、曲がっていないかどうかを何度も確認しました。

そして、布を巻いたハンマーで、板を土に打ち付けました。

そうしないと、プラスチックですので、割れてしまうからです。

薄いので、どうかと思いましたが、割と簡単に打ち込みできます。

均等に、打ち込みできなくて、何度もハンマーで叩きました。

途中、休憩を入れて、9㎡くらいを囲うのに、2時間ちょっとかかりました。

中々、よい感じで、満足しました。

 

耕して 何を植えよう 菜園に

 

ヤブならば 植え付けるのは 警戒心