はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、定期的にゴミ拾いをしております。

雪が融けると、アスファルトが出てきます。

それに伴い、雪で隠れていたゴミもたくさん出てきます。

その場所に捨てていなくても、除雪車が雪と一緒に運んで来ますので、雪山の下はゴミだらけです。

 

玄関前は気付いた時に、拾うようにしていますが、道路のゴミは、時間がないと拾えません。

それで週に1度は、周辺のゴミ拾いをしております。

大抵、土曜の朝が多いのですが、昨日は仕事でしたので、今朝しました。

 

小さめ買い物のビニール袋を持って拾いましたが、ゴミが多くて入りきりませんでした。

コンビニのお弁当の容器が、たくさんありました。

食べ終わって、その辺に捨てたのでしょうか?

新たに袋を持ってきて、拾いました。

 

コップ酒の空き瓶も、2つありました。

先週は、割れたのを拾いましたが、瓶をそのままにしておくと、わざわざ叩き割る人がいますので、早めに拾う必要があります。

自転車通勤していますので、破片は本当に困ります。

 

タバコの吸い殻、ティシュペーパー、マスク、空き缶、お菓子の袋など、様々なゴミを拾いました。

ビニールの手提げ袋いっぱいになりました。

 

ゴミだらけの道は歩くのも何となく嫌ですが、きれいな道は散歩したくなりますね。

捨てる方は、自分だけよければよいという考えなのかなと思いました。

 

勝手に歯を削られたことを知り合いに伝えています。

今年、職場に入った方にもお伝えしました。

歯科名を言うと、こんな返事が返ってきました。

 

「行かなくて、よかった」

 

歯の話をすると、驚かれるのですが、逆に私が驚きました。

自分さえ、よければよいという風に捉えました。

こういう方が、ゴミもその辺に捨てるのかなと思いました。

 

雪融けの ゴミも多いが 歯医者もね

(歯科医院は、コンビニ以上にあると言われています)

 

 

このブログを始めたのは、歯科で被害を受ける人が、今後は出ないようにするには、どうしたらよいのかを考えるためです。

私のブログは、よい内容ではありませんので、不快に思う方もおられると思います。

そういう方は、ご覧にならないでください。

 

実際にあったことや、思ったことを書いております。

内容を替えるつもりはありませんし、言って来られても困ります。

私以上に、大変な思いをされている方が、たくさんおられるのは存じております。

冷たいようですが、その方たちに対して、私はどうすることもできません。

こんなに酷い目にあったと、世間に訴えるためだけのものではないつもりでいますが、そう捉えてしまっても仕方がない内容です。

不快なお気持ちにさせてしまったのは、大変申し訳なく思っております。

本当に申し訳ありませんでした。

 

今日は、保健所へお返事を書いた内容を載せるつもりでいましたが、変更しました。

 

不快なら 見ないでほしい 我がブログ