はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのは、日本歯科医師会からお返事をいただいて驚いたから。

お返事は来ないものと思っていましたので、大変驚きました。

内容については、初めから期待しておりませんでしたので、落胆も怒りもしませんでした。

むしろ、ブログネタが出来たと、喜びました。

 

私『歯科医と北海道歯科医師会の私への対応について、貴会では、どのようにお考えになられていますか?』

歯『個別の歯科治療に関するご相談につきましては、北海道歯科医師会にて対応させていただきました』

→治療については、主治医の判断が最優先されますので、問題ありません。

 

私の歯を勝手に削った歯科医と北海道歯科医師会の対応は、全く問題ないので、このことを広めることに同意していただいたと解釈しました。

何ごとも、勝手にするのはよくありませんので、同意していただけて、よかったです。

 

いただいた日本歯科医師会の封筒の裏に、気になることが記載されていましたので、ご紹介いたします。

 

『平成17年5月26日 第2回理事会決定

 

   歯科医師の倫理網領

 

われわれ歯科医師は、日頃より歯科医学および歯科医療の研鑽を通じて培った知識や技術をもって、人々の健康の回復と疾病の予防のために貢献するものである。

 

一、専門職として歯科医学と歯科医療の発展のために尽くし、医療倫理の実践に努める。

 

一、専門職であることを念頭に、法を遵守し適切な説明を行い、常に愛情を持って患者のために社会的使命を果たすように努める。

 

一、自己の知識、技術、経験を社会のために提供し、社会福祉および国民の健康向上のために努める。

 

   歯科医療総合対策会議』

 

本当に、この通りに実施してくだされば、私は今も、楽しく食べて飲んで、太ることを気にしていたことでしょう。

でも、『努める』ですから、努力するだけで、実際はしなくても構わないということではないでしょうか。

法を守って、適切な説明を行うとありますが、当たり前のことですよね。

当たり前のことを、わざわざ理事会で決めたということは、そうしない歯科医がいるということを日本歯科医師会が明言されています。

しかも努めるですから、必ずしもしなくてもよいということですよね。

努めるのではなく、実行していただきたいものです。

 

『みんなの歯を治すことを許された、よいこのみなさんへ

 

ぼくたちは、いつも歯のお勉強や歯を治すことに努力をして、知っていることと、そのやり方で、みんなを健康で病気にならないようにしようね。

 

・ぼくたちは、すぐれた技を持っているのだから、歯を治すお勉強を頑張って、何でもない歯を勝手に削ったり、抜いたり、しなくてもいいことをしないように、努力しましょうね。

 

・ぼくたちは、すぐれた技を持っていることをよく覚えておいて、決まりを守って、ふさわしい説明をして、いつも優しい気持ちを持って、病気の人のために、しなければならないことをするように、努力しましょうね。

 

・ぼくたちの知っていることや方法、体験したことをみんなのために分けてあげて、困っている人たちや、みんなの健康のために、努力しましょうね。

 

でも、努力だから、しなくてもいいよ~。』