はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのは、交番へ割られた車のガラス見積書を持って行ったから。

車のガラスが割られた時に、最初に対応してくださった警察官から、交番か警察署へ修理代金の見積書のコピーを持って来てくださいと言われました。

交番の場所がわからないため、警察署へ持って行くことを伝えました。

しかし、交番へ持って行くことにしました。

何故かと申しますと、その警察官が交番勤務ではないかと思ったからです。

迷惑をおかけしてしまいましたので、謝罪を兼ねて、見積書を持って行こうと思いました。

 

始めて行く場所はGoogleで調べれば、地図だけではなく、画像も見ることができますので、場所の見当をつけやすいです。

事前に見て、何となく理解したため、仕事が終わってから車で行きました。

Googleで見る限り、交番には駐車場がないようでしたので、近くのコンビニに停めさせていただきました。

交番へ歩いて向かうと、丁度、出かけるところのようで、パトカーへ乗られたので、慌ててパトカーの近くへ行きました。

私が頭を下げると、怪訝な顔をされましたが、思い出してくださったようで、パトカーから降りてくださいました。

やはり、初めに対応してくださった警察官は、交番勤務でした。

 

「車の見積書のコピーをお持ちしたのですが、お渡ししただけでよいでしょうか?」

「◎$♪×△¥○&か?」

「え?」

「◎$♪×△¥せんか?」

「コピーではダメでしたでしょうか?」

「……。」

 

表情から違うことがわかり、書くものを出そうと思ったのですが、警察官から手招きをされて、交番内に入りました。

交番内はテーブルが並んでいて、その上にディスクマットが敷いてありました。

公民館とかの部屋みたいで、とても殺風景に感じました。

他の警察官がおられると思ったのですが、どなたもいませんでした。

警察官はメモ帳で、筆談してくださいました。

 

『ガラス以外に、修理した?』

「ないと思います。」

 

持ってきた見積書のコピーを一緒に見ました。

警察官が、上から指でなぞりながら見ておられます。

何々ガラスとあるのは、ガラス交換に必要な部品だと思いましたが、部品名にガラスとついていないのがありました。

 

「スペーサって、何でしょう?」

『〇〇オート〇〇〇〇に、こちらから電話して確認します。』

「すみません。お願いします。」

「はい。」

「本当に申し訳ありませんでした。」

「いえ。」

 

私は、深く頭を下げて交番を出ました。

コンビニの駐車場まで行ってから、交番を見ると、パトカーはありませんでした。

忙しいところ、お邪魔してしまい申し訳なかったです。

 

家に帰り、着替えをしようとして、窓から外を見ると、パトカーが停まっていました。

住んでいるところで、パトカーを見るのは、ガラスを割られた時と今回だけです。

トロールは、してくださっているのかもしれませんが、全く見かけません。

何か遭ったのか、1時間以上、停まっていましたので、巡回にしては長すぎます。

私の車のガラスが割られた時に、不審な車や怪しい歯科医を見たとか、目撃情報があったのでしょうか?

パトカーはどれも同じに見えますが、時間的に同じ警察官かなと思いました。

 

犯人が 男性なのは 確実だ 女性は車体 狙うと思う

 

恐ろしい 無断で削る ヤブ歯科を 擁護している 歯科医師会!