はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのは、保健所へ返信を書いたから。

早々のご対応をありがとうございました。

 

〇〇〇〇歯科からの回答を拝見しました。

「患者への治療については、十分な説明を行っている」

「更に詳しい内容をお聞きしたいとのご希望があれば、来院いただければ対応します」

 

〇〇院長先生に、説明もなく歯を削れられて、食事や水分を取るのも大変になったことをお伝えしますと、私に問題がある説明はしていただきました。

他の患者さんは、健康な歯を私よりも、もっとたくさん削られても何ともないそうです。

私は、過剰反応過ぎて普通ではないとのことでした。

私は診察椅子に寝そべったような感じで、〇〇院長先生は立ったまま、私を指差しながら激怒されました。

更に詳しい内容は、聞きたくありません。怖いです。

 

私の説明が悪かったのではないかと思い、〇〇〇〇歯科へ謝罪のお手紙を差し上げました。

何か出来事があったときは、片方が一方的に悪いということは少ないですので、こちらから謝罪すれば、わかっていただけると思ったのです。

私の願いは、今後は説明もなく元通りにならない治療を誰にもして欲しくないことです。

一ヵ月以上、待ちましたが、何も音沙汰がありませんでしたので、北海道厚生局へお手紙を差し上げました。

北海道厚生局からの回答で、貴所へ相談されるようにとのことでしたので、お手紙を差し上げました。

 

今回、貴所より、当事者間の話し合いを勧めていただきましたが、難しいです。

歯の不快な状態がずっと続いておりますので、治療をしなくてはいけないと思いながらも、怖くて歯科へ行くことができません。

〇〇〇〇歯科へは、なおのこと伺えません。

 

貴所からのご回答を拝見して、正直、腹が立ちました。

そして、悲しくなって、少し泣きました。

貴所が悪いとは思っておりません。そんな歯科へ通った私が悪いのでしょう。

健康ですと、身体のことを考えることは少ないですが、〇〇〇〇歯科へ行ってから、歯のことを考えない日はありません。健康は、とてもありがたいです。

私にとっては残念でしたが、〇〇保健所のみなさまへ注意を促すことができたことは、よかったです。

ありがとうございました。

 

      平成29年6月7日

北海道〇〇保健所 御中

      私の名前