はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのは、警察署からお返事をいただいたから。

8月22日に出したお手紙の返事が、8月24日に届きました。

手紙が届いたその日に、送ってくださっています。

警察は、することが早いですね。

そうでなくては、事件を早急に解決することはできません。

さすがは警察です。

 

おまけに、簡易書留でした。

警察署からだとわかったときは、手が震えました。

警察から、簡易書留が来るなんて、思ってもいません。

何か悪いことをしたのかと一瞬、考えました。

私は善良な人間ですので、何もないはずです。

考えられることとしたら、歯のことで、お手紙を差し上げたことだけです。

 

封筒は、厚みがあり、回答以外のものが入っていそうです。

一体、何が入っているのでしょう?

被害届に必要なものでしょうか?

手が震えて、ハサミが上手く使えませんでした。

ドキドキしながら、開封しました。

 

中を開けると、私が出したお手紙が、封筒ごと入っていました。

どいうことでしょう?

開封はしてありましたので、読んでくださったとは思いますが、受け取らないということなのでしょうか?

同封した切手も入っていました。

歯のことだったことに安堵しましたが、思わしくない結果のような気がしました。

警察からのお手紙も入っていましたので、拝見しました。

 

『〇〇警察署です。

お手紙読みました。

歯の治療で、大変な思いをしたことはわかりました。

治療の説明については、歯科医院にご本人が直接、聞いていただくしか方法はありません。

人の痛みの感じ方については人それぞれなので、被害届を受理することはできません。

警察としては、〇〇さんに問題があるとは思っていません。

病院を選ぶ権利は、患者さんにあるので、治療が合わないのであれば、歯医者を変えれば少しは改善されるかと思います。

「病院から説明は欲しいけれど、怖くて行きたくない」ということであれば、病院と手紙でやりとりするのも一つの手法かと思います。

 

手紙で相談の回答は、基本的に行っておりません。

8月23日午後2時ころ、〇〇さんの家に伺ったのですが不在でしたので、今回のみ手紙での回答をします。

お手紙と同封されていた切手についてもお返しします。

再度、相談したい場合は、〇〇さんの都合の良い時に〇〇警察署まで直接来てください。

     8/23』

 

被害届が受理されないのは、仕方がないのかもしれません。

それでも、注意くらいしてくださったらと思ったのですが、ありませんでした。

 

歯科医免許を持っていない人が、勝手に他人の歯を削ったら、傷害罪で捕まると思います。

同じことをしても、歯科医が捕まらないのはおかしいです。

 

残念な結果でしたが、警察がすぐに対応してくださったことに感謝しました。

次は、どこへ相談しようかと考えました。