はははのはのおはなし

私の歯を勝手に削ったのは、逮捕されて無罪になった歯科医ではありませんが、無罪になったニュース記事を引用したところ告訴され、取り調べられることになりました。その記事は地方法務局を通じて、1年以上前に見られないようにされておりますが、その歯科医は私の逮捕を望んでおられるとのことです。

勝手に歯を削られたのですが、友だちにワクチン接種をそれとなく勧めております。

先日、新型コロナウイルスワクチンを接種致しましたが、副反応が酷くて大変でした。

それでも、接種をしてよかったと思っております。

どんなに気をつけていても、感染する時はしますので、重症化しないだけでも、よいですよね。

ポックリ逝くのならばよいですが、とても苦しそうですので、そういうのはできるだけ避けたいです。

 

ワクチン接種に否定的な友だちが2人います。

新型コロナウイルスも怖いですが、そのワクチンも怖いので、接種しないと決めているようでした。

私も接種したくありませんでしたので、気持ちはとてもわかります。

しかし、感染した場合を考えますと、ワクチンを接種した方がよいと思いました。

 

2年前の夏、10年以上ぶりくらいに蚊に刺されたのですが、膝から足首まで、バンバンに腫れて、足を曲げただけで内出血したことがあります。

かゆみで2~3日は寝られず、大変な思いをしました。

患部は、現在も打撲のような跡が茶色になって残っており、結構目立ちます。

蚊にも適度に刺されておくのが、重症にならない秘訣のようです。

蚊に刺されただけで、そうなりましたので、新型コロナウイルスならば、もっとひどいことになります。

 

友だちに、そのことを伝えると、ワクチンを絶対に受けないとは言わなくなり、迷っている感じでした。

一人の友だちは、日本製のワクチンを待っていると言っていました。

日本製のワクチンは、今年中に出来るかもしれませんが、一般の人が接種できるようになるのは、まだ先になると思います。

それに、日本製だから安心とは言えません。

たくさんの方が受けているワクチンの方が安心だと思いました。

 

勝手に歯を削られてから医療不信で、蚊に刺されて酷く腫れた時も、病院には行きませんでした。

その私が病院へ行って、ワクチン接種しました。

医療機関よりも、新型コロナウイルスの方が怖いからです。

新型コロナウイルスによって、行動が制限されておりますので、それが少しでも改善されるように、ワクチンを受けていただきたいです。

 

ワクチンで 今の状態 変わるなら 積極的に 受けて欲しいな

 

歯のために ならぬことして 金儲け ヤブ歯科だけは 行ったら危険