はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、男山酒造笹おり特別純米生酒を呑みました。

先月からスーパーで、売っているのは知っておりましたが、売れていない感じがしましたので購入しました。

それは、男山酒造の笹おり特別純米生酒です。

一応、北海道限定になっておりますが、ネットでは購入できます。

このお酒、友だちが結婚していた時に、「旦那が好きなんだよね」と言っていたのを思い出しました。

私は、それほど好きとは思いませんでしたが、味の好みは変わりますし、北海道のお酒を応援したいので購入しました。

 

男山のHPによりますと…

『「笹おり」は、厳寒期に仕込んだ純米もろみを搾った後、おり引き時にできる、澄んだ酒と沈んだおりとの中間層の“かすみ状の酒”で、薄にごりが特徴のお酒です。高精白の原料米で仕込んだ特別純米酒で、火入れ(熱殺菌)は一切しておりません。

「ささ」とは酒の別名でもあり、蔵元では昔から、かすみ状の部分の酒を「ささおり」と称し、酒の一番旨い部分として珍重し、蔵人だけがひそかに口にできたお酒です。この蔵人が珍重してきた味を、そのままお客様に味わってもらおうと、「笹おり」として商品化し、昭和61年(1986年)から販売をしております。

「笹おり」は、3月に生のままで瓶詰めされ、-5℃の冷蔵庫で低温貯蔵したものです。アルコール分15度の辛口タイプで、香り高くコクがあり、涼しさを感じさせる旨さがあります。』

 

おりがしずんでおりますので、軽く振ってからいただきました。

あっさりとしておりますので、夏向きのお酒です。

辛口で、とても呑みやすく、アルコールが15度もあるように思えません。

旨みがあり、どう伝えたらよいのかわかりませんが、ダシがよく効いている感じがします。

派手さはありませんが、おいしいです。

男山酒造のお酒は、大抵おいしいので、迷った時はお勧めします。

500ml、税込みで千円しませんでしたので、安いのも魅力です。

ついつい杯を重ねて2合も呑んでしまい、酔っぱらって、よい気分でーす。

 

男山 美味しい酒が 多いけど 古酒はあんまり 好きじゃないなぁ

 

歯医者など 行かない方が いいですよ 何をされても 泣くのはあなた