はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、宝酒造松竹梅香り酵母877を呑みました。

紙パックの美味しい日本酒を探しておりますが、昨年から気になっていたので購入してみました。

それは、宝酒造松竹梅香り酵母877です。

銀色のパッケージには、水の上に水滴が落ちて輪になっている写真があり、『しぼりたての旨み』とありますので、お酒をしぼっているイメージのような気がしました。

紙パックで『生貯蔵酒』とあるのは、珍しいです。

『フルーティーに香り咲く』とあり、香りがよさそうですね。

 

商品説明には、こうありました。

・驚きのフルーティー

香り高い味わいをいつもの晩酌酒としてお楽しみいただきたい。

その想いで研究を重ねて開発した酵母「香り酵母877」によって、普通酒でも香り咲くバナナを思わせるフルーティーな香りを実現しました。

 

・しぼりたてのような旨みの生貯蔵酒

しぼりたての生酒を貯蔵し、充填時にのみ加熱処理したお酒で、しぼりたてのような旨みを残す製法です。

 

・飲みやすいすっきりとした後味

日常の晩酌酒としてお楽しみいただけるよう、飲み飽きない味わいを求め、飲みやすいすっきりした後味に仕立てました。

 

飲みごろ温度は、5度のよく冷やしてから、室温までのようですが、10度くらいがおいしいとあります。

生貯蔵酒ですので、勿論、冷でいただきました。

 

口に含むと、「あっ、バナナ!」と思いました。

飲み込んでもバナナで、どうしてバナナなのと不思議でした。

バナナなのは香りだけなのですが、日本酒っぽくないので、日本酒が苦手な人でも呑めると思います。

アルコール度数14度とのことですが、軽く感じます。

おいしかったので、つい2合も飲んでしまいました。

バナナが食べたくなる日本酒です。

 

日本酒で バナナの香り 珍しい フルーツ感が 南国想う

 

ヤブ歯科の 名前見る度 腹が立つ 同じ名称 気分悪いぜ