はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、かぼちゃを解体しました。

ここ数年、かぼちゃをいただいております。/

かぼちゃは好きですので、とてもうれしいのですが、ちょっと困ることがあります。

それは、固くて切るのが大変だからです。

のこぎりが欲しいと思うくらいですので、本当に固すぎます。

とても大変ですので、かぼちゃを切るというよりは、解体という言葉がピッタリです。

解体する時は、体調がよくて時間のある時にしております。

そして、包丁をよく研いでから挑みましたが、今年のかぼちゃは柔らかくて、切りやすかったです。

こんなに切りやすいならば、時々、食べたいと思いました。

 

ワタをスプーンで取り除き、適当な大きさに切って、土鍋に塩とてんさい糖とめんみを入れて煮ました。

煮ている間に、取り除いたワタの種だけを取って、キッチンペーパーの上に並べて干しました。

去年は種を乾煎りして、フライパンをダメにしてしまいましたので、今年はその辺に置いて干します。

 

ワタは片栗粉をつけて、団子にして焼いて食べました。

ちょっと苦味があり、お酒のつまみによさそうです。

かぼちゃのワタが好きな方もいるとは思いますが、私はあまり好きではありません。

苦味を感じないように、濃い目の味をつければよかったかもしれません。

栄養があるようですので、捨てずに食べております。

 

煮かぼちゃは、柔らかく、ほくほくして、とてもおいしかったです。

おいしいので、汁まで飲み干しました。

かぼちゃは、4分の3残っておりますので、早めに食べなくてはいけません。

 

南瓜切る 包丁研いで 挑んだよ 体調よいし 時間もあるし

 

適当に しても歯科医は 大丈夫 国も認めた 無断の治療