はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、マイナンバーカード申請書類が戻ってきました。

6月30日に、証明写真機からマイナンバーカードの申請をしました。

帰宅してから、マイナンバーカードの受け取り場所など、気になったことがあり、市のHPを覗くと、驚くことが書かれておりました。

『個人番号カード交付申請書に記載されている住所、氏名等が異なる場合は、申請書IDが変わります。』

申請前に、公式サイトも見ましたが、住所変更してくださいというのしか見つけられませんでした。

同一市内での引っ越しですし、市役所で住所変更はしましたので、大丈夫だと思ったのです。

もう一度、申請し直そうと思いまして、郵便で送ったのですが、申請書類が戻ってきてしまいました。

 

 

『     令和2年7月8日 発行

      地方公共団体情報システム機構

 

個人番号カード交付申請再手続のご案内

 

この度は申請いただき、ありがとうございました。

ご送付いただきました個人番号カード交付申請書について、以下の理由により受付できませんでした。

大変お手数ですが、あらためてお手続きいただきますよう、ご案内申し上げます。

 

◆再手続が必要な理由

・交付申請書

重複してマイナンバーカードの交付申請を行っているか、マイナンバーカードを交付済みの状態です。

過去に申請したことがないか、ご自宅にマイナンバーカードがないか、ご確認ください(3E)

 

◆再申請のお願い

過去にマイナンバーカードの交付を受けて、紛失している場合は、警察に遺失届を提出し「受理番号」をお控えください。

その後、お住まいの市区町村窓口に来庁していただき、交付を受けているマイナンバーカードの廃止手続きを行った上で、新たに申請手続きをお願いします。

その際、市区町村窓口にて「受理番号」を求められることがあります。

重複して申請している場合、受理中の申請手続きの状況は、お住まいの市区町村窓口にて確認することができます。

重複してマイナンバーカード交付申請を行っているかご不明な場合は、申請受付の状況をお住まいの市区町村窓口にお問い合わせください。』

 

 

郵送で再申請する時に、文書もつけましたが、その文書は同封されていませんが、どこへ行ったのでしょう?

文書には、証明写真機から申請した後に、住所変更をすると申し込みIDが変わることを市のHPで知ったので、もう一度、申請させていただきたいこと。

申請受付ナンバーと、連絡先にEメールアドレスも記載しました。

申請書類に電話番号も書きましたが、私は聴覚障害者のため、電話連絡できないことも記入しました。

市区町村窓口で、初めに申請したのを取り消さなれればならなかったのでしょうが、申請書を送り返さずに、メールで連絡をくださればよかったのにと思いました。

再申請理由を明記しましたので、先に申請したのを取り消してくれたら、もっとよかったと思いました。

担当者の一存でできないのでしたら、市町村へ問い合わせて取り消すなど、やり方は色々あるはずです。

申請書類を戻して寄越すならば、同封した文書も戻すべきですが、文書は戻ってきませんのでしたので、不要とみなされ破棄されてしまったのでしょう。

これが民間会社で同じようなことをすれば、他の会社にお客様を取れらてしまいますので、お客様の目線に沿った対応をしてくださいます。

新型コロナウイルスが流行っているのに、窓口へ行くように勧めているのも問題があります。

感染を広めないためには、なるべく人と接しないようにするべきです。

マイナンバーカードの申請状況を確認するために窓口へ行って、感染したり広めたりしても、国は知らんぷりですよね。

そんな対応をしているから、東京で感染者が増えているのではないでしょうか。

こうなりますと、マイナンバーカードを作るのは、本当に面倒です。

 

申請を して欲しいなら 簡単に 誰でもできる ようにするべき

 

歯科医院 儲け重視の 経営は 国も認めて 患者を泣かす