はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、せんねん灸のもぐさが1個取れておりました。

職場のキャビネットに、左手首を思い切りぶつけたのは、今年の1月だったような気がします。

ぶつけたときは、全く痛くなかったのですが、日にちが過ぎるにつれて、少し動かしても痛くなってきました。

骨は何ともなさそうですので、神経が切れたのではないかと思いました。

手首を動かさなければ、痛くありませんので、塗る湿布薬で自然に治るのを待ちました。

その後、せんねん灸とピップエレキバンを使って、少しずつ良くなってきていたところを、朝の体操中に右手が左手にぶつかってしまい、箱ティッシュを持つのも痛い状態になってしまいました。

どうなることかと思っていたのですが、段々とよくなりまして、今は手首を動かしながら力を入れない限り、それほど痛くなくなっております。

5㎏の玄米も、持てるようになりました。

これも毎朝晩、お灸をしていたからだと思います。

病院へ行ければ、一番よいのかもしれませんが、新型コロナウイルスが流行っていなくても、医療機関へは怖くて行けません。

 

せんねん灸は、厚みのある台紙の上にお灸がついているのですが、1個だけもぐさが取れてしまっていました。

台紙の上に取れてしまったもぐさを置いて、使用してもよいかと思ったのですが、火をつけますので、万が一、火のついた部分が落ちてしまったら、火傷や火災の恐れがあります。

通常のでも、火のついた部分に触れてしまい、火が落ちて火傷をしたり、ジュータンを焦がしてしまったりしております。

もぐさが取れてしまったのは、1個だけですので、捨ててもよいのですが、使おうと思えば使えるものをそのまま捨ててしまうのは、もったいないです。

台紙につければよいので、もぐさにアラビックのりをたっぷりつけて、台紙の上に置いてみました。

のりが乾くのを待つ時間がありませんでしたので、大丈夫だろうと思い、そのまま使ってみました。

もぐさが倒れたら、絶対に火傷をしますので、なるべく動かないように気をつけました。

もぐさの火が消えるまで、じっと我慢をしましたが、問題なく使用することができました。

 

左手の酷い痛みはなくなりましたので、もう少しで完治すると思います。

右手首は、マウス腱鞘炎なのですが、左手よりは痛くありませんので、右手にお灸はしておりません。

両手にお灸をするとお金がかかりますので、左手が治ってから、右手にお灸をするつもりでおります。

そんな私は、間違いなく貧乏性です。

 

捨てないで 工夫をすれば 使えるよ もの大切に 使って行こう

 

健康な 歯を削るのは 詐欺師です 説明あとで 金むしり取る