はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、菊正宗純米酒香醸ネオカップを呑みました。

先週、マスクを購入できたお祝いに、菊正宗しぼりたてギンカップを購入して呑みましたが、とてもおいしかった記事を書きました。

その隣にあった菊正宗純米酒香醸ネオカップをマスクが購入できなかった残念会のために昨日、購入してきました。

 

1合の銀色紙カップに、日本酒ラベルをそのまま印刷した感じで、高級感があります。

青い蓋が帽子に見えますので、正装した紳士みたいです。

香醸という文字の下に丸いハンコがありますが、私には読めません。

純米酒の下に朱色の四角いハンコは、会社印のようです。

『香り上等』とありますが、喧嘩上等とかみたいで、あおっているのでしょうか。

日本酒の説明として、こうあります。

『香醸(こうじょう):10年の歳月をかけて生まれた「きくまさHA酵母」により、純米酒でありながら、まるで大吟醸酒のような「香りを楽しむ」日本酒が生まれました。キリッとして華やぐ香り、純米酒らしい旨みと余韻をどうぞお楽しみください。』

おいしそうですね。

『キリッと冷やして。香り華やぐ、旨みが冴える。』とありましたので、冷蔵庫で冷やして、いただきました。

 

藍色の蓋を外してから、銀色の紙を剥がしましますと、澄み切った日本酒が姿を現しました。

嗅いでみますと、ほのかに甘い香りがしました。

呑んでみましたところ、酸味があり、さっぱりとした口あたりで、呑みやすいです。

酸味があるのは、成熟が進んでいると思いましたので、製造年月日を見ますと、今年の3月ですから、そんなに経っていませんね。

酸味がある方が、おいしい日本酒もありますが、私はあまり好きではありません。

好みもありますが、しぼりたてギンカップの方がおいしかったです。

期待した分、残念に思いながらも、おいしくいただきました。

 

残念と言えば、先週は税別185円でしたが、205円と20円も値上がりしておりました。

ギンカップも148円が、180円くらいになっていました。

1合で、こんなにおいしい日本酒が150円もしないなんて、信じられませんでしたが、短期間で20円も値上がりしてしまったなんて、本当に残念です。

ギンカップは、たくさん入っている紙パックがあるようですので、値段によっては、お得なのを購入するのもよいかもしれません。

ビンとは違い、紙パックは片づけるのが楽ですので、とても便利ですので、また買っちゃおうかな。

 

値上がりが 痛いがしかし 呑みたいの 日本酒好きな 昔の少女

 

痛いんだ 削られた歯が しみるんだ 無断でされて 激昂された