はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、家で大人の味を体験しました。

昭和の日の今日は、仕事が休みですが、家にいました。

買い物へ行こうと思ったのですが、雨が降っておりますので、止めておきました。

新型コロナウイルスは、紫外線の下では活動が鈍るとありましたので、天気の悪い時に出かけるのはよくないと思いました。

家には備蓄食品がいっぱいありますし、賞味期限切れの食品があり、早めに消化しなければと思いながら、そのままにしてあるのもあります。

 

レトルト食品や缶詰は、期限が切れてもおいしく食べられますので、半年くらい切れていても、全く気になりません。

缶詰は期限が切れている方が、味が浸み込んでいて、おいしいです。

長期保存できるパンもありますが、これは期限内に食べるようにしております。

アルコール製剤が入っていますが、通常のパンと包装が同じ感じですので、長持ちしないのではないかと思っております。

賞味期限が近いチョコレートを購入することもありますが、物によっては、舌触りが悪くなっているものあり、購入して失敗することもあります。

気温が高い時期のチョコレートは、賞味期限と店内の温度を意識して購入しないと、不味いこともあります。

夏場のチョコレートは、冷蔵庫で保存した方が、おいしくて冷えたチョコレートを食べることができます。

パリパリとした板チョコは、おいしいですけれども、私の歯で噛むのは難しいです。

 

昨夜は、ごはんがなかったので、レトルトの梅がゆが、賞味期限2ヵ月過ぎておりましたが、おいしくいただきました。

本日は、3ヵ月賞味期限が切れているフルーツみつ豆の缶詰を食べましたが、おいしかったです。

半額で購入して忘れていたロッテのラミーは、賞味期限を1ヵ月過ぎておりましたが、とてもおいしかったです。

ラムレーズンがとてもおいしく、1かけら食べるつもりが、気がつくと1本食べてしまいました。

アルコール分3.7%なので、大人の味がして、少し楽しくなりました。

私はバッカスの方が好きなのですが、売れてしまったようで購入できませんでした。

定価ですと、ちょっと高いですので、春先に安くなるのを待って購入しております。

冬季限定のチョコレートですが、冷やして夏も食べたいですね。

 

限定の 商品見ては 迷い出す 今買うべきか 割引待つか

 

歯の被害 遭っても誰も 助けない 歯科医は法に 守られすぎだ