はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、道路が除雪したようになっていました。

日曜日の朝、雪が12㎝ほど積もっていましたので、駐車場の除雪をしました。

歩くと足首が埋まりますが、道路は除雪されておりませんでした。

道路には、車のタイヤの跡がついておりますので、その跡の通りに走ると、ハンドルを取られる心配がありませんが、速度を落とせば多少、ハンドルを取られても大丈夫です。

交通量の多い道路ですと、道路の真ん中だけ雪が残っていますが、除雪したのかと思うくらいきれいになっていることもあります。

市から委託された除雪車は通らなくても、民間の業者がマンションなどの除雪へ向かう時に、大きなタイヤで雪を踏みしめてくれますので、車が走るところはきれいになっていました。

ショッピングセンター通りは、ショッピングセンターの駐車場を除雪する業者が、道路も除雪しているようで、いつもきれいになっています。

道路の除雪は、その地域の役所でするものだと思いますが、あまり除雪しないため、市民も慣れております。

今年は雪が少ないので、道路脇に雪山がありませんし、車が1台しか通れないところは少ないです。

雪が多い時は、事故が多発していて、警察も大変そうでした。

危ないので、もう少し除雪していただきたいという記事なのですが、ちょっと事情が変わりました!

ここ2~3日、とても暖かくて、道路がぐちゃぐちゃになっていました。

どんなに酷い状態になっても、積雪で雪があるわけではありませんので、除雪しなかったのですが、大きな通りだけですが、除雪されていました。

今年は雪が少ないですので、除雪費が余っているのだと思います。

予算を使ってしまわなければ、来年度の予算が同じだけ計上できませんので、これからは除雪される機会が多くなるかもしれません。

 

除雪費が ないのはわかる だが危険 バス通りだけ きれいにしてよ

 

歯科行って 後悔しても 遅いから 危険な歯科を 公表しなきゃ