はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、町内のことをしない方がおられます。

今朝、ドンと降った除雪をしていたところ、同じ棟の方から声をかけられました。

「ここの班長、どうする?」

班長ではなく、棟ごとに代表者を決めて欲しいとのことでした。

住んでいると、色々と気になる部分が出てきますので、戸別に言って来られたり、何かあったときに戸別に伝えたりするよりも、代表者を通じてする方が、管理者が楽なのでしょう。

駐車場は各戸1台だけなので、空いているところを借りたいという話も出ているようで、住んでいる人しかわからないこともありますので、住民で話し合いをして欲しいようでした。

話しかけて来た方は、町内会の班長が出来ないと言われていました。

階段が登れないためと言っていましたので、階段が登れなくてもできるように、他の部屋の方と組んでされてはどうかと持ち掛けたのですが、断られました。

他にも、班長はしないと言われた方がおりますので、私は言いました。

班長をされなかった方で決めたらどうでしょうか?」

「私は、腰痛いから……。」

「多分、1年交代になると思いますので、班長をされない方が交代でされたらよいと思います。」

「歳だし……。若い方はいいけれども、できないから。」

「そんなに難しいことはないと思いますよ。集まりも、どこかの部屋でするでしょうから近くですし、大丈夫ですよ。」

「私は、できないからね。」

「私に言われても、私が決めることではありませんので、班長をされなかった方で話し合ってみてください。」

「私は、できないので……。」

「私に言われても、困ります。」

 

ちょっと、意地悪でしたでしょうか?

棟の代表者ですので、きちんと発言できる方の方がよいので、この方がいいなと思う方にお願いしようと思っていました。

しかし、初めから係はしないというのは、どうなのかなと思いました。

町内会の班長は毎月、広報が届いたら各戸のポストへ入れて、町会会費や募金を集めるくらいで、何も大変なことはありません。

一人でできないのならば、誰かと一緒にするとかして、参加されたらと思ったのですが、断られてしまったので、意地の悪い言い方になってしまいました。

私でもよいのですが、聴覚障害者のため、会議内容を書いていただかなくてはなりません。

通訳をつけてくださるのならば、駐車場に防犯カメラの設置をお願いしたいので、出来れば代表者になって出席したいくらいです。

手話通訳では、読み取りが難しいですので、要約筆記の方がよいのですが、住んでいるところでは、要約筆記の派遣はありません。

もう少し、手話をわかるようにならなくてはいけませんね。

他の棟では、町内会に未加入の方もおられますので、係をする気がないと言ってくるだけ、よいのかもしれません。

 

町内の 係をしない する気ない 役員決めは 管理者のため

 

相談を してみたけれど 解決は する気がないと 放っておかれ

(歯のことをどこへ相談しても、どうにもなりませんでした。)