はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、老境まんがを読みました。

山田英生編『老境まんが』を読みました。

老いをテーマにした14作品なのですが、人間老いると色々ありますよね。

 

今朝、さーっと雪が降りました。

さーっとですので、除雪する必要はないのですが、停めっぱなしの車のエンジンをかけたかったので、除雪しました。

寒い時期は毎日、エンジンをかけた方が、バッテリー上がりを防げます。

エンジンをかけて、車の上の雪を除けてから、出入り口と駐車場の除雪をしました。

まだ、エンジンが暖まっていませんでしたので、誰も停めていないところも除雪しました。

終わって部屋へ戻ったのですが、ポケットに入れていた部屋の鍵が見当たりません。

車の鍵を出す時に、落としてしまったのだと思います。

慌てて車の所へ行きましたが、鍵は落ちていません。

車の下も見ましたが、ありませんでした。

車の鍵を出す時に落として、雪と一緒に部屋の鍵もポイしてしまったのでしょう。

ポイした場所を探しましたが、見当たりません。

どうしようかと思いましたが、探すしかありませんので、探しまくりました。

初めはスコップを使っていましたが、見つかりませんので、地面に膝をついて、手袋をした手で地面をなぜるようにして探しました。

何かあると思って、手に取ると、大抵は石でした。

舗装したところではありませんでしたので、石だらけでした。

諦めて、鍵屋さんを呼んでもらわなくてはいけないかもしれないと思っていると、ありましたーーー!

鍵に手作りの青い鍵カバーが、雪の中から顔を出しました。

よかった! 見つかって、本当によかったです。

膝をついて探してから、5分くらいで見つけました。

実は、去年も同じことをしました。

さーっと雪が降ったところも同じです。

どちらも、たくさん降った時でなくて、よかったです。

たくさん降った時ならば、探すのは春にならないとわからないと思います。

車の鍵と部屋の鍵を、同じポケットに入れておくのが間違っております。

 

鍵には、ベルトなどにひっかけるようにできるキーホルダーをつけてあります。

そのため、バッグには、鍵を取り付けるための紐を縫い付けてあります。

本日、除雪するポケットにも、紐を縫い付けました。

これで、落とすことは少なくなると思いますが、万が一を考えて、どこかに鍵を隠しておいた方が無難ではないかと思いました。

隠し場所は、探せばありますが、鍵をその辺に置いておくのも不安です。

締め出されるならば、除雪の時くらい、鍵をしないでした方がよいかもしれません。

年を重ねると、こんなもんです。

本は良い話もあり、とてもおもしろかったです。

 

老いていく 若いときとは 違うけど できないものは 仕方がないね

 

ヤブ歯科が 無断治療を 続けても 仕方がないと 思えませんよ