はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのは、このブログは何か意味があるのか疑問に感じているから。

誰でも、無断で歯を削られることがないよいにしたいという思いから始めたブログですが、書いていてどうなるのかと、ずーっと疑問に感じております。

アクセス数も少ないですし、これって何か意味があるのかなと思います。

 

削ったヤブ歯科医は、削る必要があったと、私を指差しして激怒したくらいですから、私に問題があると思っています。

歯科医師会は、治療については主治医の判断が最優先されるとのことですので、何も問題ないと思っています。

国の機関は、個人的なことと考えておりますので、どうにもしてくれません。

相談窓口は、公的・民間に関わらず、放っておかれます。

口頭やネット等で広めると、警察からたしなめられました。

 

これらをまとめますと、無断で歯を削られて、食事や水分が取れなくなっても、何も問題はなく、そんなことをわざわざ広める方に問題があるようです。

保健所と警察からは、話し合うように勧められましたが、話し合いを拒否されてしまったのに、どうしろと言うのでしょうか?

我慢していなさいということなのでしょうか?

新たに被害者が出ても、同じように対応されるのでしょうね。

自分のことではありませんので、痛くもかゆくもないですよね。

 

削られたのが歯だから、こういう対応なのだと思います。

指が気になって病院に行き、診察だと思っていたのに、いきなり削られたら、どうでしょうか?

指は20本もありますし、少しくらい削ったところで、問題ないと考えるのでしょうか?

医療機関とは、無断で健康を害するようにすることなのでしょうか?

 

ヤブ歯科も歯科医師会でも、歯は削るものと考えているような気がしました。

歯を削ったら、元には戻らないことをご存知ないのでしょうか?

削られなければ何でも食べられましたが、それではヤブ歯科の儲けになりませんので、削ったとしか思えません。

無断で治療することができないように、治療の際には同意書に記入するようにして欲しいと歯科医師会へお願いしましたが、断られました。

歯科医師会では、直接の利益がない患者より、高い会費を払ってくれる歯科医優先ですので、バンバン無断治療をして儲けてくれて、会費さえ払ってくれたらよいのかもしれませんね。

無断で治療することができないようにすることは、不可能なのでしょうか?

 

削るのは 歯科医のためで 患者では ないから困る 歯を返してよ