はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、粘土質の畑が何とかなりそうです。

家庭菜園をしております。

畑を拡張しようと思い、土を耕してみましたが、粘土質の土で、何か植えられるようにするには、数年かかりそうな気がしました。

粘土質の土を取り出して並べ、その土が乾いてから、スコップで砕いて、他の土と混ぜるのを3回繰り返しました。

1回目は固すぎて、剣先スコップで、粘土質の土を取り出すのも大変でしたが、3回目になると、大きな塊が少なくなってきました。

大きな石がゴロゴロあって、粘土質の土に貼り付いていました。

昔は、ここに水があったのだろうなと思いました。

耕したのは、深さ10㎝くらいですけれども、他の土を加えれば、何か植えられそうな気がします。

植えているうちに、土が柔らかくなりますよね。

 

以前、住んでいたところでも、使っていない固い畑を耕して、野菜を植えましたが、年々、土が柔らなくなりました。

初めの年は、10㎝くらいしか、スコップが刺さりませんでしたし、石も物凄くありました。

粘土質ではありませんでしたが、車2台分を耕すのは、とても大変でした。

それから比べれば、面積も少ないですし、石も少ないです。

ただ、粘土質ですので、地質を改良するのに、時間がかかりそうです。

お金をかければ、早く改良されるでしょうが、私にはありませんので、紅茶を飲んだ後の葉っぱや、野菜の皮を小さくして、卵の殻を砕いて、撒いております。

どれも、部屋の中で乾燥させてからにしております。

紅茶は違いますが、野菜の皮や卵の殻は、乾燥させた方が、小さくしやすいのです。

生ゴミも少なくなりますので、オススメします。

 

スコップで 地面を掘って 宝箱 探して見たが ある訳ないよ

 

歯科医師の 良心だけで 決まるのか 治療内容 患者に言わず