はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、平成も今日で最後ですね。

通常であれば、平日ですので仕事のはずですが、祝日に挟まれておりますので、国民の休日となりました。

私も、休日とさせていただいております。

10連休ではありませんが、連休でしたので、田舎へも行って参りました。

道路が混んでいると思ったのですが、割と空いていました。

夏休みの土日くらいの混みようでした。

GWの初めならば、混んでいたと思います。

10日間もありますと、出かける日がバラバラになりますので、空いていたのでしょう。

 

平成を振り返ってみますと、様々なことがありました。

転職、引っ越し、学生になったこともありました。

いくつかの出逢いもありました。

日本酒に目覚めたのも、この時期です。

酒ばっかり飲んでいて、友だちに心配されたのも、今では懐かしい思い出になりました。

みそかと正月に、軽くしか飲まなくなっただなんて、当時の私には、想像もつきません。

酒の空瓶を処分するのが、大変でした。

町内の廃品回収に出していましたが、ちょっと恥ずかしかったです。

一ヵ月分の空いた酒瓶画像を友だちに送ると、『一年でも、そんなに飲まない』と、呆れたような返信が届いたのも、よい思い出です。

削られた歯の神経を抜いてしまえば、痛みもなくなり、しみなくなりますので、飲めるようにはなりますが、したくありません。

歯の神経を抜くと、歯の寿命が短くなってしまいます。

 

新しい元号になっても、無断で歯を削る歯科医と、それを黙認する国や歯科医師会のことを世間に対して、訴え続けたいと思います。

そうでもしていかないと、自ら死んでしまいそうですので、私のような被害者が増えないように、これからも頑張ります!

 

平成も 今日で終わりと なりました 歯の問題も 終わりにしたい

 

日本酒が 飲めなくなって 久しいが 辛い気持ちは まだまだ続く