はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、災害備蓄用食品をいただきました。

先月、ロッカーの上に買い物袋に入った物がありました。

何かと思ったのですが、災害備蓄用食品でした。

聞いてみると、職場で災害があった時のために、長期保存できる食品を購入してあり、それを新しくしたため、古いのは欲しい人にどうぞということでした。

1時間以上かけて通勤している職員もいますので、帰宅できない人が出た時に、使用するのだと思います。

職員のことを考えてくれているのですね。

 

私は備蓄食品を欲しいと言っていませんけれども、食べてみたかったので嬉しかったです。

中身は、おかゆとパンとクッキーでした。

 

おかゆは、賞味期限が2月まででしたが、フリーズドライのでしたので、問題ないと思いました。

いただいて、すぐに食べてみました。

アルミの袋を開けると、乾燥されたおかゆと袋入りのキノコが入っていました。

キノコを袋から出して、おかゆと混ぜて、お湯を入れて、多分1分くらい待ちました。

食べてみると、おかゆというよりは、お茶漬けみたいでした。

水でもよいので、すぐに食べられて、結構、美味しかったです。

 

今日は、缶入りのオレンジパンを食べてみました。

ちょっと大きめのミカンの缶詰くらいの中に、パンが2個入っていました。

パンは紙で包んであり、カップケーキみたいな感じでした。

味は、スティックパンに似ていて、美味しかったです。

缶切りも入りませんし、何かあった時に、柔らかいパンが食べられるのは、嬉しいと思います。

クッキーは、来年まで期限がありますので、しばらく置いておきます。

 

昨年の北海道地震の後、家にも保存食になりそうな物をいくつか置いてあります。

地震の前は、カップラーメンやインスタントラーメンを食べないため、購入しなかったのですが、今は安売りがあると購入して、期限が切れそうになったのを食べています。

水も普段は購入しないのですが、購入しました。

レトルトおかゆ、餅、フルーツ缶詰、魚肉ソーセージ、こんにゃくゼリー、羊羹、チョコレートなど、日持ちがするものを購入してあります。

しかし、保存食がこんなに美味しいとは思いませんでした。

災害の時でなくても、普通に食べたいです。

通常の食品は、期限が短いですので、備蓄用食品を購入しておいてもよいかもしれませんね。

 

災害に 備えたものを 使わずに 過ごせることが 一番いいね

 

責任は 全て患者に 取らせるが 歯科医はいつも お好み治療