はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、時給がいくらかを聞かれました。

営業先で、私の給料がどのくらい貰っているのかを問われました。

時給で働く時間が少ないので、たいしたことない話をしました。

時給を聞かれたため、居酒屋のバイトくらいと答えました。

私が住んでいるところは、東京よりも百円以上安いです。

具体的な金額を知りたいようで、こう聞かれました。

 

「5千円くらい?」

「そんなに頂けるようになるには、ミニスカートを履いて、胸元をチラチラ見せながらお仕事をしなければなりませんよ。」

「頭も、こんなに盛ってかい?」

ご自身の頭に、両手で大きな髪形のしぐさをされました。

 

笑い話になってしまいましたが、後から考えますと、私ではミニスカートを履いても無理ですね。

魅力は人それぞれですので、貧乳はともかくとしまして、歳を重ね過ぎております。

若くないと無理でしょう。

それに水商売は、好きではありません。

お酒は大好きですが、酔っ払いの相手はしたくありません。

でも、呑んで酔うのは楽しですよね。

 

勝手に歯を削られてから、酔うほど飲めなくなってしまいました。

酔うと歯を気にしないで食べてしまうため、酔いが覚めてから、歯が痛くて後悔します。

歯科にさえ行かなければと、今も後悔しております。

 

給料を 問われたけれど ちょっと待て 先に自分の 年収言えよ

 

歯科行くと 歯科医のために 治療する 患者様様 予約しますね