はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのは、若い警察官が私の手を優しく扱ってくださったから。

若い警察官が私の手を取り、テーブルの上に、そっと置きました。

そして、上からやさしくさするようにしながら、私の小指を回しました。

薄い手袋をしている警察官の手が、とても暖かく、その手袋を外して温もりを感じたいわ♪

 

そんな風に楽しめればよかったのですが、車のガラスを割られての指紋採取ですので、少しも楽しくありません。

私は被害者なのに、何故、こんなに苦労しているのでしょうか?

それでも、小指は一度で、採れたような気がします。

20代前半の警察官が指紋を採り、それを20代後半の警察官へ見せて、うなずいたら、次の指という風にしているのですが、採取されている側の方が、ずれたというのはわかります。

20代後半の警察官が、うなずかれたのですが、ずれたのにいいのかな? と思いました。

何度も採り直しをしていて、疲れたので、ずれたとは言いませんでした。

 

やっと左が終わり、今度は右手になりました。

時計を見ますと、仕事へ行くのに十分間に合う時間でした。

残り5個ですので、休まないで仕事へ行こうと思いました。

 

次は右手なので、手袋をした警察官が私の右側へ来られました。

指紋採取の時に、ずれたのがわかった時は「ずれました」と、自己申告して、もう一度、採取しました。

どうせ採られるならば、きちんとしたのを残したいです。

しかし、薬指の時は、上手く採れなくて苦労しました。

指の側面をテーブルの上の紙に置くだけでも痛いのに、それを回すと無理な体制になって、ずれまくりました。

中指側の側面から、小指側に回して採取するのですが、途中でずれてしまいます。

 

「逆側に回すという訳には行きませんよね? 上手く回せません。……いえ、頑張ります。」

小指側から、中指の方へ回してみましたが、あまり変わらなかったです。

 

今はスキャナみたいので、指紋も採れるのではないでしょうか?

機械に手を入れるだけで、手を立体的に採ることができると思います。

どうして指紋だけ、こんなに原始的な方法なのでしょう?

デジタルでは、ダメなのでしょうか?

 

何度もやり直しをしながら、ようやく右手の指紋採取が終わりました。

やっと解放されると思ったのですが、20代後半の警察官が言われました。

 

「次は、指の指紋を採ります。」

 

まだまだ、指紋採取は続くようです。

 

指紋採り 原始的すぎ 大変だ スキャナでピッと できないものか

 

説明を しないで削る 歯科医様 患者に意思が あること知らず