はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのは、日本歯科医師会のHPを拝見したから。

日本歯科医師会のHPを拝見しました。

一生いい歯と付き合うためにと称して、80歳で20本の歯を保つ8020運動を推進しているのが、目につきました。

20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われているため、生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるようにとの願いを込めてこの運動が始まったそうです。

健康な歯を保つことが、体の健康につながります。

 

私は全て自分の歯ですが、歯科へ行ってから、食べる楽しみが少なくなりました。

勝手に削られてしまった前歯で噛むと痛いので、食材を小さくして、そのまま飲み込むか、奥歯でつぶして食べています。

食べられなくなって、やせましたので、食生活は不満です。

 

そのために、歯医者さんへ行こう!

歯がしみるなどの症状があるときは、放っておかないで、あなたに必要な歯医者さんをここのHPで検索して見つけようとあります。

ここで検索できる歯医者さんは、日本歯科医師会の会員の歯医者さんであり、安心して治療が受けられるそうです。

 

歯がしみる感じが続いたため、ここで検索できる歯医者さんへ行きましたが、とんでもない目に遭いました。

現在も治療が必要なのに、怖くて、他の歯科へも行けなくなってしまいました。

 

歯医者さんからのお願いで、アレルギーや治療中の病気、妊娠しているかなどを知らせて欲しいとあります。

それらによって、治療方針が変わるそうです。

 

治療前に、問診票に記入すると思うのですが、私は記入を求められずに、削られました。

勿論、口頭でも聞かれていません。

今、考えますと、色々問題ですね。

 

わからないことは、質問しましょうとあります。

 

勝手に削られて、これからは治療前の説明を求めると、私を上から指差しして、激怒されました。

削る必要はあったのか? の問いに「あった!」と、ご回答をいただきました。

患者は必要ないと思っていますが、日本歯科医師会会員の歯医者さんは、勝手に削る必要はあったそうです。

 

日本歯科医師会では、歯科検診を定期的に受けることを推進しております。

歯医者さんは、虫歯や歯周病などのチェックの他、お口の中の相談に乗ってくださるそうです。

 

定期的に、勝手に治療されるのは、非常に困ります。

8年前に通院したときも、無断で歯の被せ物を取り替えられました。

 

虫歯や歯周病がなくなって、困るのは歯医者だと思います。

歯医者が困ると、歯科医師会も困ります。

8020運動なんてしておりますが、歯を残そうとしてくださるのでしたら、なるべく削らないようにするはずです。

歯を削ると、虫歯になりやすいと思います。

 

日本歯科医師会では、新聞に公告を載せております。

平成27年の広告の目的は、二つあるそうです。

 

一つ目は、健康寿命に歯の健康が関わることを“視覚に訴え、啓発機能を働かせる”こと。

「予防としての定期健診」の実行に集約されたように思えるとあります。

 

勝手に歯を削っておいて、何の予防でしょうか?

予防では、保険点数が低いですので、どんどん削って、虫歯にさせ、治療に来てもらう必要があるのではないでしょうか?

歯科経営が、破たんしないための予防ですか?

 

二つ目は“歯科医師会会員は国民のかかりつけ歯科医”であることを強調するもの。

国民にとっては日頃受診している歯科医が日本歯科医師会会員であるか否かは関係なく、良心的であれば良いのですが、ここでは歯科医師会会員であることで患者サービスに何か付加価値をつけられないかを考える機会になったと思うとあります。

 

本当に、日本歯科医師会の会員で、良心的な歯科であればよいのですが、ここで言う患者サービスに付加価値とは、説明なく歯科医の判断のみで削ることでしょうか?

それはサービスではありません。

故意に損害を与えました。

 

日本歯科医師会のPRマスコットに、よ坊さんがいます。

奥歯と思える歯のキャラクターが、袈裟を身に着けて、歯ブラシを持っております。

よぼうとお坊さんをかけたのだと思われます。

よぼうとは、通常で考えれば虫歯などの予防ですが、患者を呼ぼうではないですよね?

 

お坊さんは、亡くなってからお世話になることが多いです。

ネットで、知人が歯科治療で酷い目に遭い、自殺したというのを見ました。

私も、本気で自殺を考えました。

今も、生きているのが辛いです。

日本歯科医師会の歯医者さんの餌食になった後は、お坊さんのお世話になりましょうというマスコットなのかと、うがった見方をしてしまいました。

 

日本歯科医師会の会員の歯医者さんは、安心して治療が受けられると名言しているのでしたら、患者からの手紙を無視しないで、簡単でも回答をいただきたかったです。

 

日本歯科 患者の意見 無視するよ

 

よいことを 言って患者を 呼び込もう

 

参考サイト『日本歯科医師会

http://www.jda.or.jp/