はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのは、図書館でヤブ歯科が紹介されていたから。

私は本が大好きですので、毎週、図書館を利用させていただいております。

いつも小説などを5冊借りて、一週間で読んでいましたが、最近は、ブログに時間を取られて、3冊程度になりました。

それでも他の方よりは、読んでいると思います。

 

市内の図書館では、企業や個人から本の寄贈を受けております。

定期的に寄贈してくださる方には、本の中に企業や個人名を入れてあります。

雑誌は、透明なカバーをかけて、目立つ位置に企業名などが入りますので、広告として利用されているところもあります。

よく読まれる雑誌ならば、優秀な宣伝方法となると思います。

 

図書館では、雑誌を寄贈してくださる企業の紹介を毎月、されていました。

カウンター前の目立つ位置にありますので、どうしても目に入ります。

2017年9月に、私の歯を勝手に削った歯科が紹介されていました。

 

ムカついて、ムカついて、気分が悪くなりました。

図書館のせいではありませんが、腹立たしくて、なるべく見ないようにしました。

帰宅してからも、本当に怒りが収まりませんでした。

 

その月は、図書館へ行くたびに、私の歯を勝手に削った歯科の紹介を目にすることになってしまいました。

どうせ腹が立つのですから、2度目はじっくりと見ました。

 

寄贈した本が置かれており、木をかたどったボードに、A4用紙2枚が貼られていました。

1枚は歯科のHPから取ったと思われる、歯科の外観と中の写真が印刷されていました。

もう1枚は、木の写真で爽やかな感じです。

それに文字が、こう書かれていました。

『健康な歯でおいしく食べよう。〇〇〇〇歯科』

 

何が健康な歯で、おいしく食べようだ!

患者の健康な歯を勝手に削って得た金で、おいしく食べようでしょう!

ふざけるな!

 

余計に腹が立ちました。

毎週、通っていた図書館ですが、9月は行く頻度を減らしました。

 

ヤブ歯科医 健康な歯を 狙っている