はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのは、男性の視線が怖いから。

しみ止めを塗った後、歯がポカポカと温かく、熱を持ったようになりました。

何日も同じ状態で、歯がしびれたような感じになりました。

しみ止めとは、麻酔薬なのでしょうか?

そのため、削られた歯に、舌で触れることができるようになりました。

舌で触れられるようになっても、下の歯が当たると痛いので、噛めませんし、温度のある物は、しみるため、食べられる物が少なくなり、体重が落ちました。

 

近所のスーパーへ行きましたが、食べられないため、購入する物が少なくなりました。

日曜日は、特売がありますので、スーパーは混雑していて、何故か息苦しくなりました。

食べられる物だけ購入して、すぐに帰宅しました。

 

私は、本が好きで、定期的に図書館へ行っています。

休みのため、本を返して、借りるために行きました。

休日の図書館は、人がたくさんいます。

男性もいて、何故か怖いと思いました。

男性に、見つめられると、恐怖を感じました。

借りたいと思っていた本もありましたが、予約してあった本だけ借りて、すぐに帰宅しました。

 

院長先生に、指差しして激怒されましたので、それで男性が怖くなってしまったようです。

スーパーにも、家族連れなど、男性も大勢おられましたので、息苦しく感じたのだと思います。

 

その後も、通勤時に、男性が向こうから歩いて来ると、怖くて下を向いてすれ違いました。

すれ違う瞬間は、ビクビクして動揺しました。

職場では、知っている方だけなので、何とか頑張りました。

しばらくは、男性が怖くて、怖くて、どうしようと思いました。