はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのは、こういうお手紙を渡したから。

いつもお世話になっております。

 

前回、前歯を削っていただきましたが、外を歩いて冷たい外気に触れても、熱いものにも、冷たいものにも、しみて大変でした。

少し落ち着いてきましたが、私が「毎日ではありませんが、歯があるのがわかる」と言った右前歯と、その隣にある糸切歯が毎日、気になるようになりました。

歯や舌があたったり、室内で息を吸ったりしても、しみるような痛いような嫌な感じがします。

話をしていてもしみるため、なるべく口を動かさず、開けないようにしています。

大きな響く音にも、歯が響き、嫌な感じがます。

 

歯を何度も削り直していただきましたが、まだ、ざらざらします。

慣れるのでこのままでよいことと、歯が削られてしまうことが、気になることを何度か申し出ました。

しかし、ざらざらはするので何度も削られ、たくさん削られてしまったことがわかりましたので、「よくなりました」と嘘を言いました。

 

左の内側に生えている歯と、その前の歯の間に、食べ物がはさまりやすいのですが、歯の表面がざらざらのため、はさまった物が取れにくくなったような気がします。

しみないお薬をつけていただいた直後は、しみなくなりましたが、段々としみてきました。

強く噛みすぎているのもありますが、薬が効きましたので、知覚過敏もあるように思えます。

今は薬が切れてしまったようで、削られる前は、噛みしめた後にしみる感じでしたが、今は熱いものにもしみるようになりました。

 

どういう時に、歯をくいしばっているのか、気にしながら生活してみました。

寒い時に、歯をくいしばっています。

 

昨年、今くらいの時期に、左内側に生えている歯を中心とした上下10本くらいの歯が、しみるような感じがしました。

貴院へご相談しようと思っていたのですが、患者さんがたくさんいらっしゃいましたので、相談できずにいました。

2ヵ月以上続きましたが、春になると嘘のように治りました。

毎年、左内側の歯は、冬になると、しみる感じがしていました。

虫歯だと思っていたのですが、寒さで歯をくいしばっていただけみたいです。

 

徒歩通勤ですので、朝は、しみる感じがすごかったです。

家では、寒いトイレにパジャマのまま行くことがありますので、歯を食いしばっています。

朝や帰宅直後は、室内が寒いですので、歯を食いしばってしまうようで、食事のときも歯がしみる感じがしました。

目が覚めたときは、しみる感じはしなかったように思えますので、寝ているときに歯を食いしばってはいないと思います。

 

私は、歯磨き粉で歯が研磨されるのが気になり、歯磨き粉不要のキスユーという歯ブラシを30年近く使用しております。

歯の汚れを取るために、歯磨き粉を使う時は、少量つけています。

今回、なんでもない歯が削られてしまい、ショックを受けました。

 

歯がしみますので、ぬるい温度の食事や水分を取るようにしています。

しみる歯に当たらないように、口の奥に入れています。

食べ物を噛んで、削った歯に当たると、嫌な感じがしますので、食材は小さく刻み、舌と口の中の上で、つぶしてから飲み込んでいます。

削ってから8日目に、ようやく奥歯で少し噛めるようになってきました。

削った前歯は、口に入れると溶けるようなものでも、当たると嫌な感じがしますので、怖くて噛めません。

食べるのに時間がかかり、精神的なものも加わっているのか食欲がなく、お腹周りがスッキリしました。

しばらく寝られませんでしたが、最近は寝られるようになりました。

 

私の歯並びが悪いので、削る必要があったのでしょうが、どの歯をどのようにするのか、伺うべきでした。

何ともない前歯を削られるのを伺っていれば、拒否しました。

マウスピース作成のために、かみ合わせを診てくださっているのだと思い込んでいました。

勝手な判断は、よくありませんでした。

 

昔の話ですが、私の右前歯は治療してあります。

歯の裏側が黒くなっていたため、歯科へ行ったところ、夏でしたが息をしても、しみて痛いほど削られました。

詰め物をして、帰宅しましたが、そのままでは、日常生活に支障があるため、後日、神経を抜いて欲しいというと、「神経を抜いたら、歯の色が変わるから」と言われました。

しかし、我慢できませんでしたので、神経を抜いてもらいました。

全く自覚症状がなかったのに、神経を抜くことになって、納得できませんでしたが、何も言えませんでした。

私の歯は、たくさん治療してありますが、1本以外は痛みがなかった歯です。

ほとんど神経を抜かれています。

 

患者から気になる歯があると言われれば、削るのは当たり前なのだと思います。

そうされたくないのであれば、患者が気をつけなくてはいけないのだと思いました。

削られるのが嫌ならば、気になる程度で、伺ってはいけません。

春になれば治るのに、ご相談したことをとても後悔しています。

営業で、とてもお世話になっておりますので、年に一度は、歯の診察へ伺った方がよいとは思っていました。

やっぱり、歯医者さんは苦手です。

 

噛みしめすぎて、アゴが痛くなっていましたが、インターネットで調べてマッサージをしたところ、大体よくなりました。

噛みしめによっても、歯がしみることがあると、インターネットで見ました。

調べるのが遅かったです。

 

マウスピースは、使わないと思いますので、そちらの見本として使えそうでしたら、使ってください。

削った歯に物が触れると嫌なので、マウスピースは使えないと思います。

代金は、私の保険で対応してください。

上の歯並びが悪いので、マウスピースの型取りを3回していただきましたが、冷たいので、とてもしみました。

 

本日の治療ですが、前歯のざらざらを治すために、神経のない右前の歯と詰め物が結構、削られてしまったので、治療し直してください。

歯のざらざらは、そのままでお願いします。

削られた前歯のしみる感じも、何とかしていただきたいです。

そのために、歯を削ったり、歯と神経を抜いたりしないでください。

歯を削るときは、削る理由と、どの歯をどれだけ削るのか、具体的に教えてください。

削る以外の方法があるのでしたら、それも教えていただきたいです。

私に伝えるのは、とても面倒とは思いますが、同意を得ないで元に戻せない治療をして欲しくありません。

下の歯の歯石は、取っても取らなくても、どちらでもよいです。

 

それから、どうして健康な歯を削る必要があったのでしょうか?

強く噛みすぎているのが原因ですので、マウスピースを作成することになりましたが、マウスピースを使って様子をみることは、できなかったのでしょうか?

素人考えですが、歯を削るのならば、マウスピースは不要だと思います。

私の伝え方が悪くて、削ることになってしまったのかと思いましたので、教えていただきたいです。

 

お世話になっておきながら、気分の悪い内容の長い文書を読ませてしまい、申し訳ありません。

お知らせしない方がよかったのかもしれませんが、先生とスタッフの方に甘えているのだと思います。

今後も、いろいろと甘えさせてくださると助かります。

よろしくお願いします。