はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、車が霜で真っ白になっておりました。

車のガラスを割られてから、朝夕、車が無事かどうかを確認しております。

朝7時前に、車の確認へ行ったところ、霜で車が真っ白になっておりました。

峠ならば、道路が凍っているでしょうね。

そういえば、雪虫が飛んでいましたし、そろそろスタッドレスタイヤに交換しなくてはいけません。

雪虫とは、お尻の方に白い綿みたいなのがついている小さな羽虫で、その虫を見かけますと、1~2週間後に雪が降ると言われています。

雪虫がたくさん飛んでいるのを見るだけならば、とてもきれいですが、自転車に乗って通勤していると、口や鼻の中に入ることがあります。

眼鏡に数匹とまられて、前が見えなくなることもありますので、ちょっと危ないです。

刺されもしませんし、ほとんど害はありませんが、大量に飛んでいるところを通ると、全身が雪虫だらけになります。

室内に入る前に、虫をほろってから入らないと、部屋の中で雪虫を飼うことになります。

 

もしかしたらと思って調べましたところ、ほろうって、方言なのですね……。

服についている物を手で払って、落とすという意味です。

上着についた雪をほろうと使います。

北海道にも方言がありますが、函館などの浜辺では、なまりがありますが、他の地域では標準語を話しており、道民はみんな、自分はなまっていないと思っておりますので、方言が口から出ても、それを認識しておりません。

例えば、泣いている子どもに、母親がこう言います。

「いつまでもだはんこいて、はんかくさい。ごんぼほらないで、はよけえるよ。」

「なしてー?」

「なしても。ほれ、しゃっぽかぶっていくよ。おだったら、げんこだよ。」

「おっちゃんしてんのに、むりくりしないで!」

少しもなまっていないはずです。

おわかりになりますよね?

 

方言は 無意識だから ポロリ出る 男性歓喜 美女のおっぱい

 

歯科治療 確認せずに 削っても 治療と言えば 承認される