はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、シチズンの時計は安くてもよいですね。

私は20年近く、ミチコロンドンの腕時計を使用しております。

一度も、修理することがなかったのですが、時刻合わせをする竜頭が曲がって、止まるようになってしまいました。

時計自体も傷だらけですので、修理するまでもないと思いました。

そのため、ソーラー電池の腕時計を購入しましたが、充電しても止まるため、修理に出しました。

中の部品と、電池を取り替えていただきましたので、1ヵ月間はよかったのですが、また止まるようになり、修理に出しました。

2回目の時は、磁気帯びと言って、磁石を時計に近づけたことによって、磁気を帯びてしまったことが原因でした。

眼鏡ケースに磁気が使われていますので、それに近づけてしまった私が悪いのです。

購入してから、1年以内でしたので、どちらも無料で修理していただきました。

1年間に2回も修理に出しますと、ケチがついたような気がして、その時計は、ほとんど使っておりません。

ソーラー電池のため、日が当たるところに置いて置かなければ止まってしまいますので、カレンダーと一緒に壁にかけてあります。

腕時計ではなく、壁掛け時計ですね。

 

2回目の修理に出すときに、ミチコロンドン腕時計を使おうと思い、曲がっていた竜頭を自分で直そうとしたところ、竜頭が取れてしまいました。

時間を合わせてから、竜頭がついていたところを押して動くようにはなりましたが、竜頭が取れていますので、その部分を引っ張ることは出来ず、時間を直すことが出来なくなりましたので、電池が切れたら捨てるつもりでいます。

電池は今年の初めに取り替えましたので、1年間は使えると思います。

それをしたのは2月でしたが、今のところ遅れることもなく、時を刻んでおります。

 

しかし、時刻を合わせられない時計を仕事中に使うのは心配です。

ソーラー時計は、いつ修理から戻るかわかりませんでしたので、間に合わせのために時計を購入しました。

安くて、見やすくて、出来れば有名メーカーのアナログ時計を探しましたところ、ホームセンターで見つけました。

シチズンのキューアンドキューという時計で、1050円でした。

黒に数字と針が白なので、とても見やすいと思いました。

パッケージを開けて見ると、10気圧防水で、3年も電池が持つとありました。お得ですね!

実際に使ってみますと、とにかく軽くて、見やすいです。

重さは、今まで使っていた時計の半分以下ですので、腕がとても楽です。

 

ウレタン・ラバーベルトの時計を使うのは初めてなのですが、柔らかいので、肌に優しいです。

時計自体もプラスチックですので、金属の時計とは違って、肌に傷をつける心配がありません。

職場で重い物を持った時に、皮ベルトの時計をしていたところ、時計部分が金属のため、肌に傷をつけてしまうことがありました。

汗をかいて、ウレタン・ラバーベルトの裏が白くなっていることがありますが、濡らしたタオルで拭くときれいになりました。

ブラスチックガラスのため、すぐに傷ついてしまいましたが、千円だと思えば、傷も許容範囲です。

 

私は皮ベルトの時計が好きで、傷んだベルトを1~2年で取り敢えていますが、細身のは安くても2500円かかります。

千円くらいのベルトを使ったこともありますが、すぐにダメになってしまいました。

電池は1年くらいで止まりますので、自分で取り替えていますが、確か500円を少し超えるくらいだと思いました。

単純計算で、年間3千円くらいかかります。

それを考えますと、千円の時計の方がお財布に優しく、肌にも手にも優しいです。

ホームセンターには、黒しかありませんでしたが、ネットですと、違う色もあり、白のはオシャレに見えます。

この時計が壊れた時は、新しいのを購入すればよいですし、電池を取り替えても、3年も持つのでしたら、お買い得ですよね。

軽くて、見やすくて、時刻も正確で、電池は3年持ち、10気圧防水で、肌に優しく、色も選べて、千円です。

こんなにお得ならば、高い時計を購入することはないと思いました。

腕時計をしない方も多くなりましたが、時間の確認時にスマートフォンなどを落としてしまう心配もありますので、私は腕時計をしていた方が安心できます。

 

腕時計 している人は 減ったけど 時を刻んで 時間を守る 

 

歯に悪い 甘い物より 歯医者だよ 虫歯は徐々に 歯科は一気に